fc2ブログ
こんにちは。

今日は朝早くから病院から呼ばれ、
いろんなことを済ませて疲れて今帰ってきました。


小春さんより
コメントを頂きました。
---------------------------------------------------------
母が17年前乳癌を経験してるのでこういう種類のブログを
読み進めるうちにここに出会いました。
私の父も3月で還暦を迎える小児科の開業医です。
私が医師になれなかったため娘(小二)には是非と思っていますが
中学、高校とやはり沢山勉強がいりますね。
ところで30年以上もがんと戦っているなんて凄いとおもいます。
------------------------------------------------------------

お子さんを医者にしたいとのことですが、
今の医者はとても大変です。

まず、医学部に入るためには、
お子さんはほとんどすべての青春時代を
勉強についやさねばなりません。

もし私立の医学部に入れば、
医者になるのに、学納金として5~6千万円位かかります。

医者の国家試験に合格して、
はれて医者になれたとしても、大変です。

初めの2年間は研修医として(一時期は無給でしたが・・・)
15万~30万位の給料です。

大学に残るためには3~4年の博士になるための
大学院に行き、その間、無給でアルバイトをしなければなりません。

もし大学に残るようになり、
助手、講師、助教授、運よく教授になれても、
文部教官ですので給料はごくわずかです。

臨床医を選んでも、ほとんどの大きな病院は
大学の息のかかった上司が居て、
なかなか好きなことが出来ません。

例えば、北九州などの地方の病院では、
大きな病院の50歳の部長さんの給料は
年間1200万~1500万円位です。
医者の生涯賃金は意外と低いのです・・・!)

いつも患者さんの生命に対しての責任を
負っていますので、自分の時間はほとんどありません。

では、開業医になったらどうでしょう。
私の開業している地域では、
ラーメン屋さんは7~8軒しかありませんが、
開業医は20数軒もあります。

厚生省は、勤務医の平均年収は
1500万なのに、開業医は2500万位なので
その差を少なくしましょう!と言っていますが、
今の医学の進歩について行くためには
絶えず、機器を新しくしてついて行かねばなりません。

ガンちゃん先生の医院では、
アンギオCT、最新のソナゾイドが使えるエコー、
電子内視鏡などを備え、
院内で血液検査などが出来るようにしております。

昨年CTを最新の東芝の16列のACTIVIONに替えましたが
定価はなんと9億円です
(実際の値段は教えませんが・・・かなり値切りました)

私、ガンちゃん先生は小さいときから、探検家になりたくて、
一人ひとりの患者さんの真実の病気を見つけて、
最善の治療方法を考えることは、
私の最大の喜びでありますので、
毎日診療中は楽しくて仕方がないのですが、
この道を選び、30数年を振り返れば、
家庭が壊れ、プライベートでは大変なことばかりでした。

日本の医学教育は、
あまり臨床研修に力を入れていませんが、
私、ガンちゃん先生は医者と言う仕事は好きですし、
体力の続く限り頑張っていこうと思っています。

小春さん、お子さんを医者にさせるのは
お子さんの意思も尊重しつつ、
ゆっくりと考えてみられて下さい。

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、クリックをお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ     →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                       人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  

テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体