fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

いま、日本、世界で
増加している疾患があります

それは、“肥満”です
そして、肥満に伴い起こるのが、“脂肪肝”

世界で肥満に当てはまる人口は
10億人
を超えていると言われています

脂肪肝は、肥満の70%にみられるとのことですので、
7億人


肥満は万病のもととも言われますが、
癌の発生とも深く関係しています

肝臓がん
すい臓がん
大腸がん
胃がん

などたくさんの癌の発生のリスクになることが分かっています

また、日本人は、脂肪肝になりやすい人種であることも分かってきています
肥満に加えて、遺伝子のタイプによって、脂肪肝になりやすいことも分かっていて、
日本人では、その遺伝子タイプを持っている方が多い報告
もあるのです

脂肪肝を治す薬というのは、今のところ、ありません
糖尿病薬や高脂血症薬が間接的に脂肪肝を改善する報告がありますが
基本、運動、食事療法しかありません

もう少しで、肥満改善、脂肪肝改善で新たなお薬が登場する兆しはあるようですので、その効果に期待しています

脂肪肝からの肝臓がんの発生に関してですが、

脂肪肝、脂肪性肝炎から肝硬変となり
肝臓がんが発生してきます

その割合は、他のウイルス性肝炎と比べると、高くありませんが、
どういう方が、脂肪肝、脂肪性肝炎から肝臓がんができるか、明確に分かっていないので、
早期に発見する事が難しい
と言われています

C型肝炎やB形肝炎など、定期的に病院を受診されているので、肝臓がんが出てきても
早期に発見することができますが、
脂肪肝で定期的に病院を受診することはあまりないので、発見が難しいということです


最近、
非常に強い脂肪肝、脂肪性肝炎から肝臓がんが発生した患者さまの
治療を行いました


テセントリク+アバスチン併用療法を行い、その途中で
肝動脈化学塞栓術
を行いました

その画像を示しますが、

通常、造影剤を使わない単純CTで、
肝臓がんは黒くみえるのが一般的なのですが、

この方では、癌が白く見えています

スライド9

これは、周りの肝臓内に脂肪がたまりすぎていて
脂肪がたまると肝臓は黒く見えていくので、
癌よりも肝臓が脂肪のせいで黒くなっているため
相対的に癌が白く見えています


門脈造影下CTでも、癌は黒く抜けるはずなのですが、
同じ理由で、白く見えていて、判断が難しくなっています

スライド10

動脈CTでは、造影剤が癌に入るので白くなるのですが、
もともと白いため、その変化が分かりにくく、
癌の動脈の同定も難しくなっています

癌の動脈の同定が難しいという事は、カテーテル治療も難しくなるということを示しています

スライド11

脂肪肝からの癌の、カテーテル治療の難しさを感じた一例でした

脂肪肝からの発癌、肝臓がんの発生頻度は低いということですが、
脂肪肝を患う方は7億人と言う膨大な数ですので、
結果的に肝臓がんを患う方はたくさん出てくるのではないかという予測もあります


Stop 脂肪肝!
飽食の時代で、自分の身体の管理が問われているのかなと思います
欲望のままに食事し、運動をしないというのはやめないといけません

自分の身体を大切にする意識が求められているのだと思います

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

岩本内科はお盆休みに入りまして、
15日までお休みです

入院の患者さまがおられるので、当直・拘束体制は
整えています

お盆前まで、
怒涛の治療、講演が続いたので
ちょっとホッとしています


先月は、
北海道、東京、広島、韓国、台湾
講演、治療をしました

お盆明けてからは、
東北、沖縄、東京、神戸
全国、アジアで、
進行した肝臓がんの治療に関するお話をさせて頂く予定です

先代の初代ガンちゃん先生から受け継いで
早いもので
もう丸9年、今年で10年目
になりますが、

有難いことに、
一歩ずつ、少しずつですが、発信できるようになってきました


それもこれも、全ては
山口院長を始めとする岩本内科のスタッフ、
大学の仲間のお陰
です

お盆なので、父に報告せねばです

と言っても、父は、なかなか褒めてくれる人ではありませんでしたので、
期待するような言葉は帰ってこないと思います
ですが、それが、またガンばろうと思わせるのです
いつもそうでした

さて、発信力が少しはついてきたものの、
まだまだ満足のいくものではありません

毎日の治療に心を込めて、
ベストな医療の探求は続きます


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は、肝臓がんで使えるようになった
ストライドと呼ばれる
新しいお薬の話


ストライドとは、
イミフィンジとイジュドの2種類の薬剤の併用療法の名前です

特徴は、
この2種類の薬剤は、
癌に対する免疫を活性化する薬剤同士の組み合わせという点です

これまでの薬剤は、
癌の血管を抑える薬剤か、
癌の免疫を活性化させる薬剤+癌の血管を抑える薬剤の組み合わせ
でした

スライド1

癌の血管を抑える薬剤は良い薬ですが、それはそれで特徴的な副作用もあるので、
使いにくい場合もあったのですが、

今回は、癌の免疫を活性化させる薬剤の組み合わせなので、
別の効果で癌を抑えることが期待できるのです

一方で、癌の免疫を活性化させるだけならよいのですが、
自分の臓器を攻撃してしまう免疫の活性化が起こる可能性もあるようです

まだ使えるようになって間もないので、深く解析はできていませんが、
おそらく
肝障害と下痢が
この薬剤の注意すべき副作用になるのではないかと感じています


全ての薬剤は副作用がつきもので、
それといかに付き合うか、
出現しても、問題ない程度でコントロールできれば
むしろ、副作用が出た方が治療効果が高い場合もあります

適切な管理方法の確立が求められます


治療選択肢が多いことは、
良い事です

世の中で使えるように、
その薬剤の適切な使い方を見つけて、発信していく必要があります


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

桜がきれいですね
もう春です

先日、
奈良県の方まで足を延ばしました

と言うのも、
奈良県立医大の放射線科の先生に
がんカテーテル治療でお呼ばれしたのです


奈良県立医大の放射線科は
日本の中でも有数のカテーテルを用いた治療の施設です

がんカテーテル治療で使う医療器具もたくさん作られ、
日本から世界に発信する施設です
私自身もいろいろな案件でコラボがあって、ご指導いただいています

今回は、ReMAPと呼ばれる新しい治療用のカテーテルで
私が行う手法を教えてほしいということで依頼がありました
ので行ってきました

結局、治療する症例が別のやり方の方がよさそうだったので、私が行う手法は
直接的には教えられずでしたが、
たまたま、その患者さまが、治療困難症例で、
ある動脈にカテーテルを挿入するのが難しいということで、
私も挑戦し、
挿入することができました

IMG_3206.jpg

たまたま、私が行ったときに、偶然にも巡り合ったその患者さま、ラッキーでしたよね

IMG-4971.jpg

・・治療がうまくいって良かった。。
アウェイで、治療するのはだいぶ緊張、ストレスフルなので、ホッとしましたね


奈良医大の放射線科チームは、
雰囲気も良く、統率も取れていて、
一丸となって、よい医療をという雰囲気がありました

凄く刺激になりました


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

朗報です!

新しいお薬が
肝細胞がん
胆道がんに承認されました


肝細胞がんに対しては、
STRIDE(ストライド)レジメと言われる、
癌に対する免疫を活性化させる薬2種類


イミフィンジとイジュドという2種類ですが、名前が覚えにくいの
STRIDEと呼ばれます

イジュドという薬は完全に新しいお薬なので、
使用できるまでもう数ヶ月かかるみたいですが、
イミフィンジ単独は使えるようです

そして、
胆道がんに対しても、
イミフィンジを使った抗がん剤のレジメが
承認されました


効果などは、実際使ってみないと分からないところもありますが、
治療の選択肢が増えることは
何にしてもありがたいです


特に胆道がんは、まだまだ治療選択肢が少ないので、
新しく薬が加わることは重要なのです


さて、
今日は、岩本内科、今年最後の外来です
かけこみで処方をしてもらいに受診される方が多いです

今年の岩本内科の癌カテーテル治療は、
全体で500件弱、
私個人の治療件数は、700件弱
カテーテル留置術は72件でした


今年も、、、ガンばった・・と思います

今日は、午前中だけ、岩本内科の外来で
午後は、大学に戻って、一仕事します

今年も、もう少し、さて、
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。