ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます

今日は
朝から学会発表です
福岡であるので
家から直行です

有り難いことに
シンポジウム
話す機会を頂きました

さて・・・今日の記事ですが・・・
先日の外来では
こんな方が二人も
一度に来られるなんて・・
という方が

それは
薬を包装している
銀色のプラスチック PTP包装
間違って飲み込んだ方です

1
2


お二人とも
山口院長先生が
上手に胃カメラで
取ってくれたので大丈夫でしたが・・・


このPTP包装の誤飲は
喉に刺さって、
縦隔炎を引き起こしたり、
食道の奥には大動脈がありますので
大出血を起こしたりと


実は非常に危険なのです

ご高齢になると
間違って飲み込んでしまう方が多いのです

薬の包装は
バラバラにせずに
シートのまま薬だけを取り出すようにしたほうが
間違いがありません


薬はちゃんと
中身を飲みましょう・・・汗


さて、
発表しに行ってきます!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     




ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

新年度を迎え
岩本内科にも
新しくナースが
二名加わりました


組織に新しい風が吹くことは
とても良い事です


岩本内科で働き始める方々に
一番最初に感じてほしい事は


岩本内科に脈々と流れている
“医療への信念”
心の底から感じてもらう事です


一人の患者さまに
最良の医療を提供する為に
医師・看護師・事務・介護
岩本内科の全てのスタッフが
一丸となって
向かっている


そういう姿勢を見てもらって、
その歯車の一つとして
私もガンばるぞ
ーって

心の底から沸々と
やる気が漲って欲しいものです

それが原動力になります

とは言え、
焦らず、気負わず
楽しみながら・・・


さて、
新しい仲間とともに
岩本内科は
本日もガンばりますか!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

肝動脈塞栓術
これは癌の動脈から
抗癌剤と塞栓物質を投与する
肝臓がんの標準治療です

ですが、
完全に壊死させるのは
なかなか難しい


肝動脈塞栓術が治療適応になる
Stage3の肝臓がんは
3年生存率が3-4割
5年生存率が2-3割
 と報告されています

初代ガンちゃん先生がまとめた
門脈動脈同時塞栓療法でも
Stage3で
3年生存率が4-5割
5年生存率が3-4割
 です

どうして、癌は
抗癌剤と塞栓物質を投与しても
再発してくるのか・・・


塞栓物質で
栄養と酸素を届ける動脈を
閉塞させると
癌は虚血状態に陥り
酸素不足で低酸素状態になります


gannno doumyaku


兵糧攻めです・・
通常であれば、そのまま
癌細胞は死んでいくのでしょうが・・・

細胞には低酸素に耐えるメカニズムがあるのです

低酸素状態になると活性化する蛋白がある事を知られています

それを低酸素誘導因子
Hypoxia inducible factor (HIF)
と呼びます

これがなかなか厄介で、
このHIFが働くと、
癌の血管を呼び込むVEGF、
酸素を送り届けるErithropoietin
細胞内にエネルギーを取り込むGlut
他には細胞死を回避する経路が活性化したり、
他のエネルギー源を使う経路が活性化したり・・・


つまり
HIFが働く事で、
癌細胞が生き延びるための
様々な経路が活性化するのです


・・・
ですので、一度の治療でも
しっかりとした癌細胞一つ残さない様な治療が
求められるのです

このHIFを標的とした薬剤は
まだ臨床で使われる段階には至ってません

副作用の問題で基礎研究レベルでとどまっているのです

癌細胞はあの手この手で生き延びようとしてきます
癌は厄介なのです


ですが、負けられません!
勝つためにはまず敵をもっともっとよく知らなければ・・


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

鬼は~そと!
福は~うち!


おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は節分ですね

今日は通常であれば
岩本内科での外来、治療日なのですが、

厚生労働省の監査があるので
大学に缶詰めです

適切な保険診療が行われているか
指導が入ります

確かに医療費が
異常なまでに膨らんでいる今、
少しでも削減していかないと、大変な事になります


スウェーデンに留学していた私ですが、
日本と同様に
スウェーデンの医療も国民皆保険
全ての人が一定の金額で医療が受けられます

ですが、
スウェーデンで医療を受けようとすると
それはそれは大変な手間でした


まずは電話で症状を相談してから
予約、
大した事ない症状の場合は、
予約さえ取れない事もあります

風邪、インフルエンザなどなど
その様な病気で、医師の診療を受けることは
できないのです

採血、エコー検査、それ以上の検査を受ける為には
数ヶ月先の予約・・という事も
当たり前にあります

薬もなかなか貰えません・・・

スウェーデンの医療で
病気の早期発見、早期治療を
どうやってするのか、疑問がありますが・・・

日本の様に思い立ったらすぐに
病院に行き、
医師の診療を受ける事はとても特殊なのです

私たちにとっては
日本の医療体制は
当たり前ですが、

それはとても
充実しているものなのだと感じました

その分、国の医療費がかさむのでしょう

厳しくなるのは仕方ありませんが、
それで正しい医療が提供できない様になるのだけは
避けなければなりませんが・・・


写真は、全く関係ありませんが・・・

buiyabe-su


福岡県久留米市で
食事に行った
屋台風フランス料理のお店
“総州”
特製ブイヤベースです

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

定期検査のおススメ

平均寿命が80歳を超える今、
如何にして健康に年をとるか
それが大切です


癌を患う方は2人に1人
癌で亡くなる方は3~4人に1人という時代です


罹患数順位は
大腸癌
肺癌
胃癌

の順で
6番目に肝臓癌
年間47300例が新しく肝臓癌を患っています

癌罹患の年齢別の推移を見てみますと・・

男女ともに40歳代から発生が増えてきて、
50歳代から明らかに増えてきます

ですので、
1-2年に一度は
胃カメラ、大腸カメラ、CT


女性の場合は、
乳がん検診、婦人科検診も含めて
おススメです

考え方を変えてみますと、
患いやすい癌は
定期検査で早期発見が可能な癌ばかりなのです


おススメするなら・・
という事で、
今日は私も
岩本内科で胃カメラと大腸カメラを受けます(汗


お腹ぐるぐる、ごろごろ・・
さて、本日もガンばりますか (笑)

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ