ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日の外来でも
関西地方から
40歳代の肝臓がんの患者さまが
相談に来られました

最近、岩本内科には
30歳、40歳代の
進行がんの患者さまが非常に多く来られています


若くして突然に癌を宣告された方々の
心境を考えると、
本当に苦しくなります


そして、そのご家族の方も
大変な心境だと思います

簡単に受け入れるなんて出来ません

そんな中で
岩本内科が
私、2代目ガンちゃん先生が
どんな医療を提供するべきなのか
本当に考えさせられます


もちろん
全ての癌が治ってしまえば良いのですが
残念ながら、限界があります


ですので、
全力で最大限、癌を治す医療と同時に、
さらに大きく患者さまやご家族を包み込む医療の提供が
必要です


癌になってしまった
もう終わり・・・
そんなことは絶対に無いと私は信じます


人はそんなに弱くありませんし、
支えてくれる家族がいます


その心境だからこそ
気付ける何か、
磨ける自分があるはずです


私が目指す医療の提供にはまだまだ程遠いのです
ですので、
毎日、治療の腕を磨き
知識を蓄え、経験を蓄え、
自分を成長させねば・・

と・・あまり気張り過ぎると
燃え尽きてしまいそうなので・・・・

私自身も良い心境で
ベストな医療を目指します


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は・・・
組織の中で
どうやって やる気を持って
モチベーション高く仕事をするかについて・・・

会社でも
病院でも
ある一定の大きさの組織に属して
仕事をすると、

よく耳にするのは
“上司がどうだ”とか
“雑用ばかり回される”とか
その結果として・・・
“やる気が出ない”とか
“モチベーションが保てない”とか

そんな話をよく聞きますよね

確かに、
組織としては
部下に不満なく
やる気を持って仕事に向かえる体制を
作っていかないといけません


これは発展的組織の絶対条件です

ですが・・・・・
そんな不満が出ないような
組織はなかなかありません


でも、
その中でも
せっかくの自分の人生の大切な時間を使う訳ですから
楽しく前向きに
やりがいを感じながら進みたい


そう思います

私が思うのは・・・
自分のモチベーション、やる気を
“組織”に求めないという事
です

自分のモチベーション、やる気は
“自分”に求めましょう


要は・・
自家発電”です

意外と・・・
仕事や組織に対する愚痴、不満が多い人は
組織に依存的な考えを持っている人が多いのです

満足がいっていないから組織に対して不満が出る
だけど、その組織に自分のやる気のスイッチを求める
これは・・矛盾がありますね


外部から
エネルギーを貰っている場合には
外部の影響を簡単に受けてしまいます

自分でエネルギーを作っていれば、
外部からの影響はあまり受けずに、
進むことができますよね


人生で大成した人を見てみると、
ほとんどの人は
自家発電”です

自分の心の奥底から湧き出る
信念、熱い思いに突き動かされ、
どんな荒波にも
沈まずに進み続けた人


そんな人が大成していると私は思います

という事で、
本日も
自家発電”!!

今日もいっぱい治療が待っているんです
ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は、本当に久しぶりに
ゆっくりと起きてしまいました

広島で行われた学会から
母の家が広島にあるので、
そのままちょっとゆっくり過ごしているのです

ちょっと山間にあるので、
お散歩ついでに・・・

息子たちと
ザリガニ釣りを
zari

そして、
トノサマガエルを息子が捕まえ・・・
(私は触る気になりませんでしたが・・(笑))

kaeru

そんな時間を過ごしました

私は心の本質は光だと感じています

光が強くなればなる程、
他の多くの人の心を照らす事ができます

心が照らされた人は
心がやすらぎ、パッと明るくなるのです

光の対照となる表現は
闇・・暗さですが・・・

面白い事に
光を充てると
暗さは簡単に消す事
ができます

本質的に
暗さが光に打ち克つ事はできないのです


ですが、
反対に
簡単に光を遮る事もできます

ちょっと心を覆えば
光は心に届かなくなってしまいます


人生には沢山の
病気や不幸なことが沢山あります

そして、ヒトは
大きな事でなくて
些細なことによっても
簡単に
心を暗く、沈ませてしまいます

そんなものなのです

以前も書きましたが
患者の“患”は
心に串が刺さっていると書きます

身体を病気が侵すことで
心までも侵してしまう

それが病気の本質です

そして、その串を取り除く事が
医療の本質だと思います


病気のせいで
陰った心を
パッと明るくするそんな医療が必要なのです


何やら抽象的な話でしたが、
たまには休息
心を休める事で
“光”の補充が必要ですという話でした

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日は
大学でモーニングレクチャーという事で、

私の治療の経験と
基礎研究のデータなどを
学生や、後輩のドクターに講義させて頂きました

人に教える
という事で

現代の教育に
よくあるのは

“試験に出るから教える”
“目先の覚える事を教える”
といった
受験的な教育ですが

私自身は
教育はもっともっと
重要な意味があると思っています


その講義を聞いて、
“ワクワク”したり、
“これはどうかな?”という疑問
知的好奇心が刺激される


それが一番大切なことだと思っています

試験に出る事などは、
教科書読めばいのです

ワクワクさせたり、
知的好奇心をどれだけ刺激させることができるか

それは講義を行う人の

人々を感化させる力 
“感化力”が肝です


講義を行う人の
情熱や信念などは

講義を聞く人に
自然と伝わるものです


内容は出来る限り分かりやすくするべきですが、
難しくても、
凄まじい情熱や信念は
自ずと伝わるはずだと思います

さて、昨日の講義で私が
どれだけ感化させられたか・・

まだまだかなと思います ・・・ 涙
ですが、ゆくゆくは
講義をすればみんながワクワク
治療をすれば患者さまもワクワク

そんな人になりたいのです・・

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日は
土曜日の外来でしたが、
本当に色々な患者さまが来られますね

高血圧や糖尿病の
定期のお薬の方々や、

風邪とか
軽い胃腸炎の患者さまの中に、
重篤な状態の患者さまが隠れています

昨日も
炎症の数値が20を超えるような
非常に強い感染症の方が
数名、来院されて
入院の判断をしました


岩本内科では
採血から、CTまで
1時間もあれば終わります


大きな病院では
CTは次回予約になりますし、
小さなクリニックでは
採血も翌日結果、
CTはありません


診察から、診断、治療まで
最短ルートで出来るのは
治療する側としてもとても安心できます
その分、正確な診断が必要ですので、
気合いも入ります


父である初代ガンちゃん先生は
色々な事を深く、先見性を持って
考えていました
岩本内科の診療形態もその一つです

私もいつか
そんな風になれるのかな・・なりたいな
と思った
日曜日の朝でした (笑)

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ