ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます!
2代目ガンちゃん先生です

肝臓がん の診断や治療の進歩は

1970年頃に始まります

今日は、その頃から
肝臓がん診断や治療が
どのように変わり、
発展してきたかについて

データを探してみると
1970年代後半のデータがありました

これはちょうど、
私の父である初代ガンちゃん先生が
肝臓がん治療を始めた頃
になります

この頃の
肝臓がんを患った患者さまの
5年生きられる可能性


etiology

わずか3.7%・・・

肝臓がんは不治の病
気付いた時には
黄疸と腹水で命を落とす時代だった様です


最新ではありませんが、
これが2005年になると
5年生きられる可能性が42.7%に上がっています

約25年間で、劇的に
長生きできる肝臓がん患者さまが増えた事になります


具体的な期間で言いますと
1970年後半では
肝臓がんと診断されわずか3ヶ月(中央値)で命を落とし、
2005年では
それが50ヶ月(中央値)です


この変化には
まず、肝臓がんを早く見つけられるようになったこと

超音波検査・・いわゆるエコー検査
CT、MRI検査
血液で分かる肝臓がんの腫瘍マーカー

これらの発見・開発によって
沈黙の臓器と言われる肝臓に出来た
癌をいち早く見つける事が出来る様になりました


次に、肝臓がん治療の進歩です
1980年代から
肝臓がんの外科切除が進歩し始め、
岩本内科で行うカテーテル治療の一つ
門脈動脈同時塞栓療法の原型となる
肝動脈塞栓術が開発されました


加えて、肝動注化学療法が開発されます

1990年頃に、
経皮治療としてエタノール注入療法が、
2000年頃から
ラジオ波焼灼療法

その後、分子標的治療薬の開発

たくさんの治療手段の開発、進歩が
予後延長に貢献しました


これらを支えたのが、
初代ガンちゃん先生や
他のたくさんの情熱を持った医師たちなのです


先代たちの情熱・熱意が時代を作ったのです

そう感じると・・
もっとガンばらないといけない気持ちになります


負けていられません!

肝臓がんの診断や治療は進歩したとはいえ
いまだに
治療がうまくいかず、
提供された医療に納得できず
困っている患者さまが溢れています


全ての肝臓がんを治すことは難しい・・・

ですが、その中でも
満足のいく納得のいく治療を
提供できる医療を確立していかないと


それがこれからの
私たちがすべきことだと・・・

思います

燃えてきました・・・(笑)
ガンばりますか!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

土曜日の外来も
とっても大変でした

大変な毎日です・・・

私が
2代目ガンちゃん先生になったのは、
3年半前・・・

私の父である初代ガンちゃん先生
急性発症の白血病で急逝してからです

あれから、
私の人生の流れが
大きく変わりました


初代ガンちゃん先生が
急逝したときは
私はスウェーデンに留学していました

父の急逝を海外で知ったあの時の心境は
今でも思いだすと胸が苦しくなります


それまでも
海外留学するくらいですから、
一生懸命ガンばってきたのですが、

2代目ガンちゃん先生になる事をきっかけに
私の心持ちは大きく変わりました


“思いを育てよ”

幼い頃から
何か一つの事に向けて常に努力する
初代ガンちゃん先生の背中を見て育った私は
自分も何か成し遂げたいという
小さな思いがありまし


これは、父に認められたいという思いだったかもしれません

その思いに毎日
突き動かされて、医師になり

肝臓がんのカテーテル治療を学び
癌の研究で留学することになったのですが

思いは思い続ける事で
だんだんと大きく育ちます


そしてい、思い続けることで
それがあるきっかけで変化します

信念に変わります

私にとってのきっかけは
2代目ガンちゃん先生になる事でした

時に、
その重圧に押しつぶされそうになる時もあるのですが・・・

信念持って突き進まねば
私の使命は成し遂げられません


“思いを育てよ”

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日は岩本内科での診療でしたが、
とっても忙しい一日でした

入院患者さんへの説明10名
外来での経過観察が数名、
セカンドオピニオンが1名、
電話での問い合わせ対応が5-6件
カテーテルの治療が4-5件


普通だとパンクしてしまう内容量ですが・・・

岩本内科の凄いところは
岩本内科で働くスタッフ全員が
これを全力でサポートしてくれてるところです


だからこそこなせる内容量なのです
けっして一人で戦っている訳ではないんだなぁって
いつも感じてます


私、2代目ガンちゃん先生は
昔からそうなのですが・・・

向上心、使命感なんかは
人一倍強いのですが・
・・

一人でどっしりとぶれずに
進み続けられるような強さは
あまり持っていません・・(笑)


それでも突き進んできたつもりではいるのですが・・・

(・・・父である初代ガンちゃん先生は
そういう強さを持っていました・・・)

繊細なとこもあるのです
・・・自分で言うのもなんですが・・・

それでも、いま
こうして進み続けられるのは

支え
があるからだと思います


私の周りには
そういう支えてくれる人が多い気がします


家族
岩本内科で働く仲間、
大学で働く仲間、
治療している患者さんでもそうですね
ブログを見て下さっている方々
もです

それは、本当に幸せなことです

そういう支えがあっての
2代目ガンちゃん先生です


そういう支えがあるから・・
大変な日々でも
さて、今日も
ガンばりますかって言えるのだと思います


今日は
土曜日の外来です

さて、ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

さっむいですねーー!
今朝は
雪が積もってます


雪が積もると、
留学していたスウェーデンを思い出します

マイナス10度にもなる
スウェーデンの冬ですが、

それでも自転車で仕事場に通っていた
あの頃を・・・


自転車に冬用スパイクタイヤを履かせて
僕自身も、足の先から頭の先まで
完全防寒で

それでも、目と吐く息がだんだんと凍ってきますので
命がけでした(笑)

と言っても、日本の冬の方が
寒い気がします・・・

さて、今日は
すごく難しい治療が2件
と動注治療が4件


立ち向かいます!
寒いなんて言ってられません
雪をも溶かす熱さで、
ガンばりますか!



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま
おはようございます

2代目ガンちゃん先生です

さぁ、今日から
仕事始めです


実は年始から
やる事いっぱいです

岩本内科での治療予定も
1月は既にいっぱいです


大学での研究も一つの山場を迎えます
他にも発表や
期限のある仕事
など

目白押しで
休みボケなんて言ってられません

言うつもりもありませんが・・・

岩本内科
肝臓がん、転移性肝がんに対して
提供している


門脈動脈同時塞栓療法

肝動注化学療法


肝臓がんでの治療成績で言うと、

ステージ1,2,3の肝臓がんでは
一般的には肝動脈塞栓術と呼ばれる
癌の動脈から抗癌剤を投与し、
血管を塞栓する(詰める)物質を流す治療方法の中では、

世界トップクラスの治療成績を
初代ガンちゃん先生はここ岩本内科で報告しています


次に、
2代目の私が導入した
肝動注化学療法
これは世界では難易度が高く広まってません
日本でも限られた施設でしか受けられませんが・・・

その肝動注化学療法の中でも
New FP療法

ステージ4aの肝臓がん
(癌が門脈などの血管に入り込んだ状態)
に対する治療成績としては
世界トップクラスの治療成績を報告しています

つまり、
岩本内科で受けられるカテーテルを使ったアンギオは
どちらも質の高い治療を組み合わせて
受けて頂くことができるという事になります


今年は、さらにもう一段
それらの治療を深めていきたいですし、
新しい治療手段も導入していきたいと考えています


技術的にも経験的にも更なる高みを目指します
出来る限り多くの方に
治療を届けたい・・そう思うのです


しかし、一方、
まだまだ足りないなと思う部分もあるのです

それは、
岩本内科で治療したとしても
残念ながらうまくいかなかった患者さま方への
医療の質です


もちろん、一般的な緩和ケア的な医療は
劣らずしっかりと提供していますが、

もう一段深い医療があるのではないか
そう感じています


積極的な治療が受けられなくなって
最期を迎えるまでの期間を
いかに豊かに過ごせるか

これは本当に難しい
ですが、一番大切なことです


この点に関する医療は
表面的には緩和ケアなどで系統化されていますが、
まだまだ一面的で
これから発展していく必要がある分野なのです


まだまだ
理想の医療には程遠い

謙虚に
探究していきます


さて、
今年も色んな事があるでしょうけれど・・
謙虚に・・でも・・信念持って
ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ