ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日ご紹介しまうのは

進行肝臓がん ステージ4b

スライド5

岩本内科に来られた半年前は
肺転移
肝臓内は
門脈に浸潤した
15cmの癌


一部、 破裂した状態で見つかり
前医では1回治療しただけで
もう治療する意味がないとのことで・・

岩本内科に来られました

カテーテルを留置し
肝動注化学療法 New-FP療法
可能な箇所は 門脈動脈同時塞栓療法を行いました

この方の場合は、
放射線治療も併用しています

今回、残存している肝内の癌に対して
治療を行いました

スライド6
スライド7

肝動脈からの治療と、

胃十二指腸の動脈からも
肝臓内の癌に血管が入り込んでいましたので

スライド8

アンギオCTを使う事で
安全に最大限の治療を行えます

治療後、
全ての肝臓内の残存している癌に
薬剤が貯留していることを確認し終了です


スライド9

肝臓内のがんは、ほぼゼロと言って良い状態でしょう

肺転移も同時に
ネクサバールで治療をしています

“治療が出来ない”という言葉は
自分の技術では治療が出来ないであって
“治療の施しようが無い”では無かったのです


もちろん治療の施しようが無い状態の癌もありますが、
そう簡単には治療の施しようが無いとは言っては言えません


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

台風が近づいています
九州は直撃ですので心配していますが、
今の所、こちらはまだ大丈夫の様です

くれぐれも皆さまもお気を付けて

・・・・と、台風はさておきまして・・・・
昨日の土曜日は、
外来などが終わった後に
ちょっと考える機会があったので

“岩本内科をこれからどう発展させるか…”

留学から戻ってきて2年半

父の時代の岩本内科から
徐々に2代目として出来る事を
一つずつ、着実に

山口院長先生や
理事、スタッフ達のおかげですが・・・
有り難い事に前に進めています


進行癌に対するカテーテルを使ったアンギオ治療の件数も
2倍、3倍と増えてきて
より多くの方に少しずつではありますが、
岩本内科の医療を提供でき始めています



さて、これからどうするべきでしょう?

“最良の医療の探求”を掲げ
進むべき道は?

今は、将来を見据えて
大学でも研究、治療、教育をしていますが・・
このまま二足・三足のわらじを履いたまま歩めるほど
簡単な道はないのかもしれません


何をしていきたいか、
どういうビジョンかという事は
比較的明確にイメージしているのですが・・

実際に、それを現実化するために必要なステップは
まだまだ熟考する必要があるようです


そんな事を考えていると・・・

初代ガンちゃん先生である父がいたらなぁ・・・
と思います

癌の治療などでは聞くことはありませんが(・・そんな事はありません、言い過ぎました
経営者としては本当にまだまだ未熟で、
聞きたいことだらけです


と言っても、
今私の周りを見てみると、
真剣に考えてくれる方
協力してくれる方がたくさんいます

それが本当に有り難いです


みんなで
最良の医療の探求”を
していきたい


その為には、私も相当な覚悟が必要な様です
ガンばれるかな・・・?

・・・・・・・いやいや、

さて、ガンばりますか
 でしょ

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

岩本内科には
笑顔が溢れています


外来でも病棟でも
“笑顔”が溢れています

治療が出来ないと言われたり、
前医で治療がうまくいかなかったりした
方が多くおられるはずなのに


病院なのに
笑顔が多いとは・・不思議ですよね

治療している私の方が
身体を心配されたり・・(笑)


こちらが元気を貰います
なんか・・・有り難いなぁ


ガンばる原動力になります!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

人は誰しも
その人生で果たすべき“使命”を持っています


私は、そう思っています

私の場合は、
言わずもがな、
“岩本内科で最良の医療を構築し、
それを世に広めることです・・・”


言ってて、若干恥ずかしいですが・・・
意外と本気でそう思っています

本当に使命なんてあるのか??
と思う方もおられるでしょう

それは・・私も実は分かりません(笑)

ですが、そう思って人生を送るのと、
何も思わずに人生を送るのでは大きな違いが生まれます


考え方です・・・

一番大切なのは・・・・

自分の果たすべき使命に気付くことです

使命に気付き、動き出すことは
大きな力を生み出します

使命感が原動力になるからです

果たすべき使命に気付き、
エネルギーに満ち溢れれば、
病気ともがっつりと闘っていけることと私は思います


岩本内科のスタッフ全員が
“使命感”に満ち溢れ、
同じ方向を向いて一緒に歩んでいけるなら
・・本当に大きな力を生むことでしょうね


一歩ずつ、その方向に進んでいると
私は思っています


さて、
本日も使命感に突き動かされて・・!
ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

進行肝臓がんの治療には、

沢山の“専門家”が関わります

肝臓内科医
消化器内科医
肝臓外科医
腫瘍内科医
放射線科医
緩和医療医


例えば、
おそらく
肝臓がんを患っている多くの患者さまが
外来は肝臓内科医や消化器内科医に診てもらいながら、

カテーテルの治療の時だけ
放射線科の先生に治療されているかと思います


専門の先生に治療してもらうこと自体は
とても良い事です

私も放射線照射は放射線科の先生にお願いいたしますし、
切除のときは外科の先生にお願いします

治療には技術、経験が絶対的に必要ですので
治療経験が多い専門家にしてもらうべきです


ですが、弊害もありますね

一番は
人としての繋がりが希薄になってしまいます

治療経過もしっかり追えませんので、
自分が行った治療がどういう経過を辿っているか、
その治療で患者本人がどういう心境になっているのか


そういう確認ができないのです

また経過を見ている医師も
カテーテルの治療をお願いすることになると、
そこでどの様な治療が行われたかは
治療の時の所見用紙(文章)でしか把握できません


これもよくありません

実際の感覚として
どんな治療を受けたのか分からないのです

カテーテルを使ったアンギオ治療をする時には
色んな事を思いながら、考えながら治療を行います


この癌はしっかり治療できたとか、
ここは手前からしか薬が流せなかったとか、
ここは今後問題になるな・・とか


そういう文章には表せない微妙なニュアンスがあります

治療後の経過を見る時には
そういう感覚も非常に大切になってきます


と言っても、技術の習得などは
本当に時間がかかりますので一朝一夕でできることではありません
そうなると、
やっぱり密に連携を取ってやっていくしかありません


患者さんからすれば
主治医は一人、
命を預ける存在なのです


・・・

本日ご紹介しますのは、

肝臓がんの治療の方ですが・・・

かなり変わった
癌の血管の入り方を
していたので、それをご紹介

肝機能の低下により、
肝臓が小さくなり、周りに腹水が溜まっています


これまでの治療経過で
肝臓の動脈は無くなり、他の周囲の動脈から
肝臓だけでなく肝臓の中の癌も栄養されている状態です

内胸動脈という血管を確認してみると・・

kimur

お腹の皮膚側からの動脈が、
お腹の水(腹水)の中を通って、
肝臓の中へ入り込んで、癌が栄養されていることが確認できました


内胸動脈から肝臓の癌が栄養されているのは、
それほど稀ではありませんが・・・
腹水の中に動脈が通っているのは初めてです

この場所も正確に治療できました
本当に様々な状態の癌があるものです

一つ一つの経験が糧になります
さて、今週はどんな経験ができるでしょうか
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ