ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は憂鬱な大学当直明けです
それからの今日は大学での肝臓がん治療です・・泣

今、アンギオ治療を行う仲間は4名
本日は10件以上のアンギオ(血管造影)治療が予定されているので
おそらく・・・
絶対・・・疲れます

大学での肝臓がん治療もなかなかハードです

さて、
毎日毎日
肝臓がん、転移性肝癌治療
に向かっている訳ですが、

カテーテルを使ったアンギオ治療は
いつも挑戦です


これが、
通常の肝臓の動脈のアンギオ写真です

通常CHA

左と右の肝動脈が一本の肝動脈から分岐しているのが分かります

ですが、
この肝動脈の形も
人によって様々な型があるのです


型が違えば、
アンギオ治療のやり方も大いに変わってくるので、
その都度、
それぞれに対応していく
知識や経験、技術が必要なのです

例えば、
右肝動脈が腸の動脈
上腸間膜動脈から分岐する亜型


RHA FROM SMA


左肝動脈が胃の動脈
左胃動脈から分岐する亜型


スライド4

この様に、
一本の肝動脈から左右の肝動脈が分岐しないタイプ

下の画像なんかはほとんど通常の肝動脈に見えるので・・・
間違い探し的な要素がありますが・・・

スライド2

左肝動脈と右肝動脈が別々の場所から分岐している
比較的珍しいタイプの亜型です


左肝動脈早期分岐タイプ

極めつけは、
左肝動脈の一部の枝が左胃動脈から
右肝動脈の一部の枝が胃十二指腸動脈から分岐する
とても珍しい亜型です


rare case


この様な肝動脈の亜型は
アンギオ検査をするまで正確には分かりません


ですので、
撮影をしたその場、その瞬間で
血管亜型に合わせた治療手段を
いつも決めねばなりません


だから、いつも“挑戦”です

受けて立ちます!
さて、本日もガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は
アンギオを究めし者を目指して・・・アンギオマスターへの道シリーズです

肝臓がん 
肝動脈から栄養されますが、

肝動脈以外の動脈からも栄養される事があります
その中で、最も多いのが
右下横隔動脈です

もともと横隔膜を栄養する動脈ですが、
肝臓内の癌も栄養する事があります

下横隔動脈は色々な血管から分岐します

大腸脈から直接分岐
腎動脈から分岐


そして、腹腔動脈から分岐
大きく分けて3パターンあります

この中で
3番の腹腔動脈から分岐する下横隔動脈は
挿入する事の非常に難易度が高く


あらゆる動脈挿入の中でも
難しい部類に入ります


今日はその腹腔動脈から分岐する下横隔動脈への
挿入方法です


ちょっと動画を撮ってみましたので、




血管内でワイヤーの形を作り、
ワイヤーの伸びる力を利用して挿入します


たぶんですが、
この場所をこんな風に入れる人は
そんなにいないのではと思います


この方も
無事に治療する事ができました

さてさて、
本日も
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は
アンギオマスターへの道シリーズです

肝臓がんは
基本、肝動脈から血液をもらい
大きくなるのですが、

治療を続けたり、
腫瘍の大きくなりすぎると
肝動脈以外の動脈から
血液をもらい始めます


どの動脈から血液を貰い始めるかと言うと
癌の場所にもよるのですが、
最もよく供給する動脈が

横隔膜を栄養する動脈
下横隔動脈です


とくに右側の下横隔動脈ですが・・
その右下横隔動脈は
人それぞれ分岐する場所が変わります


IPA

ですので、どこから分岐する可能性があるか
知っておく必要があります

どこから分岐すると・・・
1腹腔動脈分岐直後
2腹腔動脈の直上の大動脈
3腹腔動脈と同じ高さの大動脈の右壁
4右腎動脈
5右腎動脈の直上の大動脈


大半がこれらから分岐します

治療前に造影CTを詳しく見ると
どこから分岐するかある程度把握できますので
治療前の準備も大切です

右下横隔動脈を見つけて終わりではありません
これらの動脈に
マイクロカテーテルを挿入するのも
難易度が比較的高いのです

特に1の腹腔動脈分岐直後は
難易度が最も高い動脈の一つで、
挿入するには
経験と、技術が必要です


・・・・
と、今日は右下横隔動脈について
書かせて頂きました

一つ一つの知識、経験が
質の高い治療に繋がるはずです


さて、本日も
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は
アンギオマスターへの道シリーズです

肝臓の区域に
尾状葉という領域があります

S1と呼ばれる領域ですが、
図の様に
肝臓の一番奥深く、
治療が難しい場所の一つです


治療前S1

S1の領域を栄養する動脈をA1と呼びますが、
このA1を見つけるのはなかなか難しいのです

さて、このA1の分岐にはパターンがあります
①左肝動脈の根元から分岐
②A7動脈から内側に分岐
③A5/8動脈の根元から内側に分岐
④右肝動脈から分岐する中肝動脈の枝から分岐
⑤右下横隔動脈の第一次分枝、上副腎動脈からの分岐


これらの選択肢から
それぞれ異なる動脈に
マイクロカテーテルを挿入し、
治療を行います

治療後の画像ですが、
綺麗に薬剤が貯留しました


治療後S1

S1の癌はしっかりと仕留めておかないと
後々厄介な事になるので
絶対の治療が必要です


今日は、
岩本内科で
外来と4件の治療です

さて、
ガンばりますか!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は
上の息子の運動会です♪


楽しみです~~

子供のダンスが
大好きなのです
一生懸命が可愛いですもんね


先日の記事
アンギオマスターへの道 1
紹介した
肋間動脈・・

これは肝臓のS5表面だけでなく
S6の癌を栄養する場合があります

この方も
これまで前医から
繰り返し治療をされてきて
肝動脈の寄生動脈から癌が栄養されている状態でした

肋間動脈は
11番まであって、
この癌は8番と9番の肋間動脈から
栄養されていました


dai 8
dai 9


肋間動脈から腫瘍動脈を治療する場合は
手前から薬剤を流す事はできません

手前からだと
脊髄へいく動脈や
皮膚へいく動脈が分岐している事があり
大きな合併症が起きうるからです


丁寧なカテーテル操作で
癌の動脈まで到達する必要があります


コツとしては
意外とガイドワイヤーを使わずに(慎重に・・)
カテーテルだけで進めると速やかに末梢まで到達する事ができます
ですが・・血管障害に気を付けねばなりません


この方は
関東地方の癌治療中核病院から
岩本内科に来て下さいました


半年前は
肝臓全体に数十個癌が多発していましたが
今は、肝臓の中はここだけまで数が減りました


tiryougo rokkann


今回の治療で
ここもしっかりと薬剤が貯留しました
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ