ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

いくつか嬉しい事がありました♪
一生懸命やっていると
たまに良い事があるようです


Angiographic subsegmentectomy
血管造影を用いた肝亜区域切除術と直訳されますが

初代ガンちゃん先生が提唱した
肝臓がんのカテーテルを使った治療
門脈動脈同時塞栓療法の英名です

癌を栄養する動脈に
超選択的に挿入し、
末梢の門脈が出てくるまで塞栓するので、

その癌を含む小さな領域だけが
切除したかのようになるのです


なかなか上手に名前を付けたなぁと
父のネーミングセンスに感心します

例えば、
この方
関西からのご来院です

2年ほど前に
3cmの癌を一つとその周囲に7mm大の癌を二つ
肝硬変もあり、切除は出来ないという事で

岩本内科に来て下さいました

丁寧に門脈動脈同時塞栓療法を行いました

naka

先日外来に来てくれたのですが、
全く再発無く
肝機能も落ちずに
経過しています


経過を見てみると
父・・初代ガンちゃん先生が提唱した門脈動脈同時塞栓療法の
凄さを感じます


門脈動脈同時塞栓療法
・・・Angiographic subsegmentectomy・・・


その治療を行うには
技術力も、根性も、度胸も
いるのですが・・・

それだけの価値があると思います


今日は
土曜日外来です

多いかな・・汗

さて、ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます

朝が冷えますね
ちょっと風邪気味の
2代目ガンちゃん先生です

昨日の外来に
私が今年の初めに治療した肝臓がんの患者さんが
来てくれました

7cmの肝臓がん

mae

外科切除はしたくないという事で
カテーテルで治療させて頂くことになったのですが・・
関西地方から来られています

2回のカテーテル治療で
今回のCTでは再発なし

go

薬剤もきれいに貯留し、
その周囲も壊死している所見
です

父である初代ガンちゃん先生が開発した
門脈動脈同時塞栓療法
の威力です


父が亡くなっても尚、
父の治療はこうして生きているのです


しっかりと継承して
発展していかねば・・・です


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
最近、海水魚の飼育にハマっている
2代目ガンちゃん先生です

ハマってみると、
なかなか奥が深い・・・


サンゴなんかも入れて

楽しんでいるのですが、
これがなかなか難しい


水槽内の環境が合わないと
サンゴのご機嫌が悪いのです

(・・・うまく開いてくれない・・・)

とまぁ、最近水槽を眺めるのが日課なのですが・・

本日ご紹介しますのは、
岩本内科で治療を開始して2年になります

もともと大学で治療をしていた方ですが、
岩本内科の方が距離が近いということと、
治療が難しい癌ができてきたという事で

岩本内科で治療を開始いたしました

ステージ3の状態です
この方は
毎回、治療が難しい場所に出来てくるので
毎回、腕が磨かれます 汗

今回の狙いは、
肝臓の表面の癌です


mae

この癌は
腸の動脈からも栄養されていて
なかなか治療がやりにくい結節でした

腸からの栄養があると、
腸に薬が流れる可能性があるからです


超選択的に
かつアンギオCT
で安全確認をしながら

門脈動脈同時塞栓療法を行いました

tiryou CT

期待以上に薬が溜まってくれました
良かった


ステージ3の状態から既に
4から5年経過しています

ご高齢の方ですが、
たまにするゴルフが生きがいの様です・・(笑)

今日も沢山の治療が・・・
待っています!

さて、
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

9月が始まりました・・・
研究会での大きな発表が終わりましたが・・
次から次と・・
9月10月も治療だけでなく
忙しそうです・・・汗


昨日は、
子供たちをバッタ取りに連れて行き
・・

batta

ここはバッタが沢山いる秘密の場所なのです・・(笑)

今ハマっている
海水魚水槽
新しいサンゴを購入し

夜は、
ガンちゃん先生特製のパスタ

pasta gobou
ゴボウとアサリのオイルベースパスタです

さて、
最近肝臓がんの治療の記事書いていなかったので

この方は、
前医で肝臓がん に対して
ラジオ波焼灼療法をされた方です

ラジオ波焼灼療法は
肝臓がん治療では外科切除に続く
根治的な治療方法です


ですが、私の父である初代ガンちゃん先生は
このラジオ波治療は嫌いでした

今は新しいやり方が開発されてきていますが、
エコーで癌を見つけ、
体の外側から肝臓の中の癌を串刺しにして
温度を上げて焼き上げるという治療のやり方そのものに
危険性を感じていたからだと思います


確かに、
治療の考え方として
乱暴な感じがありますので、
とても繊細にやる必要がある治療方法だと私も思います

例えば、
この方を見てみると、

ラジオ波で焼いた領域の周囲に
並ぶ様にして再発を認めています


tiryoumae CT

どこまで焼けるか、
焼ける範囲をどこまで設定するか
それを見誤るとこうなり得ます


癌細胞は一つでも残すと、
再発します

今回、カテーテルで再発が疑われる癌の領域全てに
薬剤をしっかりと流す門脈動脈同時塞栓療法を行いました


tiryougo

癌の芽までこれで抑えられると良いのですが・・
経過を見ていく必要があります


どの治療でもそうですが、
誰がやっても同じという事は無いのです
むしろ、
この人がやるからうまくいくという事の方が多いと思って
技術、考え方など磨いていく必要があるのです


さて、今週も
治療もいっぱい
ガンばりますか!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

朝がだいぶ涼しくなってきました

昨日は
本当に大変でした

へとへとです

アンギオ治療は4件で
門脈動脈同時塞栓療法が3件
リザーバーカテーテル留置が1件


治療は夕方6時には終わったのですが、
カテーテル治療を行った一人が
治療後、下血


何事か・・?という事で、
夕方から
山口院長先生、他のスタッフも残ってくれて、
大腸カメラや胃カメラを


結局、外科的処置も行える
近くの総合病院へ緊急搬送
をして

胃の静脈瘤からの出血という事で
止血できました


肝臓がんを患い
特に、門脈内へ癌が浸潤すると
食道や胃に静脈瘤ができやすくなります

この方の場合も、前医で2週間前に胃カメラをされていて
静脈瘤を指摘されていたのですが、
まだ破れそうなサインは無いとの判断だったようですが・・・

何が起こるか分かりません
無事に止血できて良かったです

さて、
本日のご紹介する症例は

今から約4年前に中国地方から
岩本内科に来られた
肝臓がんの患者さま

4年前の来院時
すでにステージ3


ステージ3とは、
肝臓内のがんが
2個以上、2cm以上の状態です

この方は初診時から
ステージ3の中でも
予後が悪いとされる状態(数が多く、大きさが大きい:Up to 7 over)でした


ステージ3の予後が悪いとされる群の場合
余命は2年弱というデータがあり
かなり厳しいのです


いまが4年
よくガンばられています


治療経過により
動脈が閉塞し、
様々な血管から癌が栄養されている状態なので
一本、一本探しながら治療を
今回も行いました

なかなか見つからず
今回は見つけられないかと思いながらも
“あきらめず”
最後の一本
を確認してみると・・


rokkan

癌の栄養動脈でした
肋間動脈からの栄養です

丁寧にカテーテルを挿入し
門脈動脈同時塞栓療法”です

tiryou mae go

一回一回の治療が本気の戦いなのです・・

進行がんを患うと、
病状が進んでくると
がん以外の事でも何が起こるか分かりません

何でも対応できる心構えが必要です

さて、本日も・・・

ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ