ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

金曜日は
7件のアンギオ治療があって
さすがに
疲れました・・


ですが、
スタッフ全員が
前向きに協力してくれたおかげで
スムーズに時間内に終わりました


スタッフ全員が同じ気持ちで
動くことは
とても大きな力を生みます


治療しながら、感動していました・・(笑)

金曜日に治療したお一人は

関西地方から来られた
肝臓がんの患者さま


これまで
ラジオ波焼灼療法で
治療されていたのですが、

今回は
場所が悪く
また、大きさが30mm近くなってきましたので

当院まで
治療を受けに来て下さいました

CTでは
肝臓のS5の真ん中側に
団子状の癌


CTまえ

確かに
この場所は
門脈が近く、ラジオ波治療はしづらい場所ですが・・

カテーテルによる肝動脈塞栓術も難しい場所ですので
技術が要ります


血管造影をし、

DSAまえ

それぞれの動脈に選択的に挿入し
アンギオCTを撮り
癌の栄養動脈を見つけます

腫瘍動脈
これがこの癌の栄養動脈です

そして、
末梢の門脈が出てくるまで
薬剤をため
塞栓します

門脈動脈同時塞栓療法です

この癌は
右肝動脈の枝から栄養されていましたが
それで満足してはいけません

もう一つ中肝動脈の枝からも栄養されていました
ですので、それぞれ丁寧に挿入し治療しました


治療後

治療後のCTを見ると
癌のあった場所に完璧に薬剤がたまっています

そして、周りの正常な肝臓には
薬剤はありません


わざわざ岩本内科まで来ていただいた甲斐がありました!

さて、今日は
日曜日
父の日の幼稚園参観があるそうです

パパしてきます (笑)
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日のご紹介は、

ご出身が
中国地方ではなくて
中国のご出身

日本語が全く話せないので、
日本語が話せる娘さんに
ご協力頂いて、
治療を行っております


癌の状態は
肝臓がん Stage 2
大きさは6 cm


一度、治療させて頂いたのですが、
横隔膜の動脈から栄養される場所が再発を
起こしましたので、
再治療です

IPA
tiryou mae

横隔膜の動脈は
心臓の膜、心膜の動脈が分岐していることや、
肺静脈へ繋がっていることがあるので、
注意が必要です

この方は、
心膜へ入る動脈が前回は
分岐していました

今回は
評価してみると、
心膜へ入る動脈は閉塞しており、
癌だけをしっかりと治療できる状態でしたので、

門脈動脈同時塞栓療法”を行いました

しっかりと薬剤の貯留を確認し
終了です

tiryou go

だんだんと
岩本内科も
インターナショナルに対応できるように
なっていきたいものですね


さて、
治療の数も
大学関連の発表も
パンク状態です

もう一段、成長する時です
ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日の記事は、
先週のみんなの力を合わせれば・・・という記事での
治療の患者さまです

関東地方から来られ、
1年半前から治療を
岩本内科で行わせて頂いています

ステージ3の肝臓がんですが
この方は
とても難しい問題がありまして、

血管造影で通常使う
造影剤が
アレルギーの為、使えません


それが理由で、
前医ではもうカテーテルを使った治療は
出来ないという事になったのですが・・・

岩本内科では
MRIの造影剤を代用して
血管造影を行うのですが、
量も限られますし、ほとんど見えません


それに加えて、
前医で何度も肝動脈塞栓術を行われてきたので

肝動脈以外の様々な動脈から
肝臓がんが栄養されている状態なのです


見えない上に
どこから栄養されているか分からないという
非常に難しい条件が重なっているのです


ですので、出来る限りの力を集結して、
今回も治療に挑みました

肝動脈から治療し、
右と左の横隔膜の動脈に挿入し、
可能な限りの
門脈動脈同時塞栓療法を行いました

DSA

去年も
横隔膜の動脈を治療したのですが、
その時は特殊なカテーテルを使わないと
挿入できませんでしたが、

今回は通常のカテーテルで
挿入する事ができました

tiryougo

私の技術も1年で
少しは上がっているのを実感して
嬉しくなりました


最善の治療を
結果を目指し、
努力し続けるのです!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日は
いつもの予定を変更して
岩本内科で治療がありました

とっても治療が難しい方で
私、2代目ガンちゃん先生と
山口院長

大学の同じ肝癌治療グループの同僚との3人
力を合わせて治療をさせて頂きました

通常のCTの造影剤も使えない方で、
その中で肝動脈以外の
色々な動脈から癌が栄養をもらっているものですから
最難関治療なのです

ですが・・・・
力を合わせましたので
かなり良い治療が出来ました


そして、
今日も5例の治療
本日も
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     




ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日のご紹介は、
門脈動脈同時塞栓療法を行った
5cmの肝臓がんの患者さまの治療経過

tiryoumae

ご高齢の方で
手術は難しいとの事で
岩本内科に来られました

治療1ヶ月の評価CTでも
完全に薬剤が
癌に貯留しています


tiryoumae go

これなら安心
経過を見ていきます

この方の様に
比較的早い段階で
岩本内科で治療介入できると
とても良いのですが・・・


さて、
本日もガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ