ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

日本のずいぶん西の端
長崎県の
西海市

大島という
橋で繋がる島に来ています


ここは大島造船所という
大きな造船業を中心として
生活している様です

早速、
海の幸を頂き、
プールで子供たちを遊ばせ


ですが、
やっぱり病院が、仕事が気になってしまいますね
気持ちが切り替わると良いのですが・・・・


さて、本日のご紹介は

広島からご来院の
ステージ3の肝臓がんの患者さま

前医で繰り返し
肝動脈塞栓術を行われていたのですが、

もう余命は短いと
バッサリと言われ、
岩本内科に来て下さいました

アンギオCTをしてみますと、
1cmからそれ以下の癌が
全部で5-6個


アンギオCT

前医では1cm以下は治療出来ないと
言われたそうですが、

岩本内科では
アンギオCTがありますので
1cm以下でも治療ができるのです


確かに血管造影検査だけでは
癌がどこにあるか全くわかりません


血管造影

経験的にどの血管が
癌の栄養動脈か分かるので、
その動脈にカテーテルを選択的に挿入し、
アンギオCTを撮ります


すると、癌の領域が造影剤で染まるのが
視覚的に分かるのです


末梢の門脈が出るまで薬剤を流す
門脈動脈同時塞栓療法を行いました


治療後

これで、
ひとまず“癌はゼロ”です

ステージ3多発の肝臓がんの場合、
再発を繰り返してしまうのですが・・・

“癌はゼロ”の状態をどうやって作るかが
長生きの秘訣のようです


私のデータ解析でも
そのような結果が出ています

岩本内科の治療方法では
1cm以下の癌でも
発見し且つ、
治療が可能ですので、
“癌 ゼロ”を作りやすいはずです


癌を専門とする医師は
楽観的なことばかりは言えません

余命が短いという事も伝えなければならない事もあります
ですが、
余命を宣告することで
その人の人生の質を、輝きを
落とすことはしてはならないのです


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日ご紹介は

前医で繰り返し
肝動脈塞栓術(TACE)を行われていましたが、
なかなか制御できず

岩本内科に来て下さった
肝臓がんの患者さまです


同じ癌を
2回肝動脈塞栓術をしても
壊死できない

3ヶ月以内に再治療が必要になるなど
の肝動脈塞栓術が効かない事を

TACE不応と言います


この方もTACE不応であったのですが・・・

岩本内科で治療させて頂いて
もちろん、門脈動脈同時塞栓療法です

1ヶ月後の外来でCTを撮りました

sasimono

これまでTACE不応であったガンは
完全壊死と言って良い所見でした


TACE不応・・TACEが効かないとみなされる癌には
二通りあります

一つは本当にTACEが効かない癌
癌の悪性度が上がり、
抗癌剤に効果が出にくいとか
塞栓による効果が得られないとか
そういう癌を言います

もう一つは、
何らかの技術的な要因で
効果が出せていない場合です


こういう場合は、
手を変え、
やり方を変えさえすれば
うまくいく事が多いのです

この方の場合は、
技術的要因、工夫次第で
効果を出す事ができる癌でした


岩本内科に来ていただいて
良かったです


技を磨き、
経験を積み、
胆力を鍛え・・

毎日が修行です

さて、本日もガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日のご紹介は

今から5年前
私の父である初代ガンちゃんが治療
行った
肝臓がんの患者さま

去年の1月
新しく肝臓がんができたので
私が治療させて頂きました

その癌の場所がすごいところで・・

胆嚢の中に飛び出した2cmの肝臓がん

zen

門脈造影CTで黒く
肝動脈造影CTで白く染まる
画像診断では、典型的な肝臓がん


超選択的に
癌の動脈をアンギオCTで見つけ
門脈動脈同時塞栓療法を行いました

今回外来に来られ
CTを行いましたが
再発無し

zen go
ちょっと画像では高さがずれていますが・・・

かなり治療が厳しい場所にあったガンも
うまく無くなっておりました


こういう治療経過は
自信になりますね

初代ガンちゃん先生から繋がる
治療のバトンです♪


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日は肝臓がん
治療経過のご紹介

4ヶ月前
岩本内科で初めて治療させて頂きました

S7に6cm

肝機能も良く外科切除
治療選択として挙がりますが、

年齢が90歳近く、
ご本人も手術を望まれず、
岩本内科に来られ
丁寧に門脈動脈同時塞栓療法を行いました

kandaminoru

左の黒く抜けた場所
癌の場所で、

右の写真が
4ヶ月後、白い薬剤が完全に溜まっているのが
確認できます


専門的にはTE4と呼びますが
完全壊死の状態です

門脈動脈同時塞栓療法では
アンギオCTで癌の動脈を同定し、
末梢の門脈が出てくるまで薬剤を投与し
塞栓します


高密度で薬剤が溜まるからこそ
この様な完全壊死が得られるのです

入院期間も10日くらい、
お話を聞いてみますと、
帰って3日目に
老人会のグランドゴルフに参加されて・・・

老人会ではもうダメだろうと噂されてたそうですが・・・
逆に不死身の漢認定されたそうですよ・・・(笑)


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人 でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

子供達の夏休みも始まり
本格的なですね

夏バテみなさんしてませんかー?

本日ご紹介するのは

他院でカテーテル治療を行われていましたが、
治療が徐々にできなくなってしまった


肝臓がん、ステージ3の患者さまです

ちりょうまえ

治療ができなくなってしまった理由は、
カテーテル治療を繰り返していった結果、
肝動脈以外の動脈から
癌が栄養されるようになってしまい


その動脈が見つからない、
見つかっても挿入が難しい、
挿入出来ても、安全に治療が出来るか分からない

そうなってくると、
治療する側も弱腰になってしまいます

さて、
岩本内科では
アンギオCTを使って、
確実に栄養している動脈を見つけていきます


そして、癌以外のどこに薬剤が入る可能性があるかも
確認して、治療しますので、
安全に100%の治療を行う事ができます


この方の場合は、

肝動脈から一部、

かんどうみゃく

そして、肝動脈以外から
腎動脈という腎臓の動脈から分岐する
おそらく腎被膜動脈かな・・


ちりょうご

から栄養されていました

アンギオCTで癌だけに薬剤が流れる事を確認し、
門脈動脈同時塞栓療法”です

しっかりと
薬剤が溜まります

初代ガンちゃん先生から続く
伝統の治療です


さて、夏バテなんかしてられません
今週もガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ