ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本当に忙しい!
それは私だけでなくて、

山口院長先生も
岩本内科に関わるスタッフ全員が
忙しい!


ここまで手を抜いている人が
一人もいない組織が
他にあるでしょうか?と思えるくらいです(笑)


それもみんな
自分の為でなく、患者さまの為に
これは本当に素晴らしい事です


岩本内科で働くスタッフは
その事を誇っていいと思います


昨日は
外来経過やアンギオ治療で
5名の進行肝臓がんの方
門脈の本幹などの太い門脈に癌が入り込んだ状態か
下大静脈に癌が入り込んだ状態だった方
でした

その5名のうち1名は
先月から治療を開始した人ですが、
その他4名は
全員もう1年以上治療している方
です

太い門脈や下大静脈に入り込んだ状態の肝臓がんの予後は
2-3ヶ月とも言われ、長くみて半年です


例えば・・・
この方は
もともと20 cmの肝臓がん
下大静脈にも癌が入り込んでいて


岩本内科で
New-FP療法と
門脈動脈同時塞栓療法


そして、外科切除

その後再発が見られているのですが
DSA
その都度、
丁寧に治療しています

After treatment

進行癌の治療は
ずっと気が抜けませんが、
繰り返し治療ができるということは
それだけ長生きして頂けているという事でもあるのです

留学から戻り、
岩本内科で本格的に治療を始めて2年になりますが、
段々と

岩本内科で治療を受けて下さったからこそ
元気でおられる方が増えてきました


本当に嬉しいですね・・・
これから、もっともっとそういう方が
増えていけば良いですね♪


全員が全員、うまくいく訳では決してありませんが、
出来る限りうまくいかせる
うまくいかない場合でも、
岩本内科で治療を受けて良かったと思える医療を
提供するのです


岩本内科のみんな
本当によくガンばってます!
なんとか協力して切り抜けていきましょう

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日の
ガンちゃん先生特製のナポリタンです

naportain

美味しく出来ました♪♪

さて・・・・
癌治療の中で
Conversion コンバージョン
Therapy セラピー
という考え方があります

これは
もともと大腸癌の治療で
提唱された考え方
なのですが

外科切除不能の状態の進行癌を
抗癌剤治療などで
切除などの根治的な治療を行える状態を目指すという
治療戦略の考え方
です

実は、
肝細胞がんの治療には
このConversion Therapyという治療の考え方は
あまり浸透していません


それは何故かというと、
これまで切除不能な状態から
切除可能にできるだけの力を持つ治療方法がなかったからです


肝細胞癌は
全身の抗癌剤投与が全く効かない癌です
その中で、

抗癌剤を直接、癌の動脈に流す
動注療法が開発されました

いま、岩本内科で行っている
久留米大学発信の
New-FP療法


切除不能な進行肝細胞がんでも
そのうち、20%で


切除不能癌を一旦癌無し(Cancer free)の状態にできるというデータがあります

そういう状態をCRと呼びますが、
CRにできれば、
5年生存率が50%を超えます


もともと切除不能のステージ4aの肝臓がんは
余命は半年ですので、
その結果は驚異的なのです

加えて、
初代ガンちゃん先生が開発した
門脈動脈同時塞栓療法は、

カテーテル治療で根治的な治療を目指せる治療ですので、
その二つの治療の組み合わせは
絶対の筈です


データをまとめて、
報告していかねばなりません
良い治療が広まるように・・

さて、
今週もガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日の
国際学会の優秀演題賞ですが・・・
そんなにすごーーーい事ではありませんので・・・

色んな方に褒められて
ちょっと照れます・・(笑)


さて、
今日もお盆のはずですが

私の所属する大学は仕事させるそうで・・・泣
予定されている治療が
大学で待っています

それはそれで良いとして・・・

昨夜はちょうど寝ようとしたところで・・・
肝臓がんの破裂の方が運ばれてきたということで
呼び出しです・・・涙


ちゃんと塞栓できましたが、
なかなか休ませてくれませんね・・・汗


本日ご紹介しますのは

前医で治療されていましたが、
胆管炎が起こり、
癌も進展してしまい

岩本内科で治療を始めた肝臓がんの患者さまです


治療前の腫瘍マーカーが
AFP 6000 ng/ml
今回入院時
1000 ng/mlまで下がっていました

今回は、
横隔膜の動脈からも
肝臓内の癌が栄養されている事が分かったので

IPA uematsu
IPA CT

そこを
門脈動脈同時塞栓療法し、

IPA CT tiryou go


他を動注化学療法です

もうほぼ前医の治療医には
あきらめられていた状態でしたが・・・

ギリギリのタイミングで
岩本内科に来て下さって
本当に良かった


こういう患者さまを少しでも治療せねば・・・

休みのおかげで
気力も充実してきています
さて、
ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日ご紹介は

乳がんの肝転移の患者さまの治療経過です

進行乳がんの標準治療は
抗癌剤の全身投与です


この方も、
複数の抗癌剤の全身投与を受けましたが、
副作用が強く出過ぎ
継続できませんでした


効果も不十分であり、
肝臓の中に転移した癌が増大しているという事で
岩本内科に来て下さいました


数年前から使用可能な
薬剤で
ヘパスフィア、DCビーズと呼ばれる
新規塞栓物質があります


これらは
肝臓がんだけでなく、
動脈血流の豊富な癌であれば
使えるのです


肝臓の右側に多発していた再発結節は
肝動注化学療法で制御しながら、

肝臓の左側の多発再発は
これらの新規塞栓物質を用いた塞栓療法を行っております


もちだ

黒く抜けるのが再発している癌ですが、
上下の写真を比べてみると
明らかに縮小しています

ホッとしました・・♪♪

カテーテルを用いた癌治療は
肝臓がん(肝細胞がん)以外では
標準治療ではありません

というか、意味の無い治療とまで思われています
効果を主張できる程の結果を出せていないのが全てなのですが・・・

抗癌剤の全身投与で
副作用が出て継続治療できない、
効果がでなくなっても、
この様に安全に効果が得られることもあります


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

8月が始まりました
世間はとても暑い様ですが・・
一日中、病院内にいる私は
あまりお昼の暑さを感じていません・・・泣
それもどうかと思います・・・
本日ご紹介しますのは、

ステージ4bの
進行肝臓がん


mae CT

下大静脈と門脈に入り込んでいる
肝臓内の癌は10cm
それと、右の副腎に転移を認めています


前医では治療が難しいとのこと、
セカンドオピニオンで東京の病院に意見を求めていかれ
その先生が幸いにも
岩本内科をご存知であったので
ご紹介して下さいました


岩本内科で治療を始めて
3ヶ月弱ですが、
順調に効果が出ています


副腎動脈は
上中下の副腎動脈があります。
それぞれ副腎転移の栄養血管になっていますので
選択的に治療を行います


hukujin

今回は、肝臓内の癌も
仕上げていくために、追加の門脈動脈同時塞栓療法
行いました

治療後、これまで入りきれていなかった領域に
薬剤がしっかりと充填されたのを確認しました


go CT

次の治療戦略に移りたいと思います
さて、
暑い8月が始まりますが・・・
それよりも熱く
ガンばりますか!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ