FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

気持ち良い朝は元気がでますね!

癌を患うと、
いつも心のどこかに
癌の事が引っかかってしまいます


そういう心境で
一日をずっと過ごしますと、
どうしても
心健やかに過ごせません


気持ちの良い朝を感じたり、
一日のうち、
少しの間だけでも
心を解放する時間を持った方が
良いですね


さて、
本日ご紹介しますのは、

骨転移を来した肝臓がんの
患者さま


関西地方からご来院です

手術をされた後、
骨への転移
が見つかり、

内服の抗癌剤投与がなされましたが、
内服の抗癌剤の副作用のため、
十分量飲めず、

岩本内科に来られました

骨盤部を形成する仙骨への
転移がとくに目立ちますので、

スライド6

仙骨転移への
癌の動脈を評価しました


仙骨は、
正中仙骨動脈と
外側仙骨動脈
から栄養されます

スライド7

この癌は
外側仙骨動脈から栄養されていて、
神経部に影響がないことも確認できました


スライド8

システムIという
特殊型の動注用リザーバーを留置し
動注
を行っていきます

このシステムIという手技は
動脈が分かれば
ほとんどの場所に
動注療法ができますので
優れモノなのです


さて、
本日は
岩本内科で治療です!
本日もガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます

今週は治療も大変で
とてもお疲れ気味の
2代目ガンちゃん先生です

数えてみると、
今週は、今日の治療を入れると
治療件数20件弱


20件というと、
大病院の1ヶ月の肝臓がん治療件数くらい
ではないかなと思うので、

そりゃ、お疲れ気味にもなりますよね

ですが、
お疲れでも
質は落ちませんので
ご安心を


ほんと、
ずっと鍛われます (笑)


さて、
本日ご紹介するのは

肝内胆管がんの患者さま

前医で
抗癌剤の点滴を受けられていたのですが、
効果が乏しく、

岩本内科を受診されました

癌は
肝臓の左側全体を占める
10cm以上


2

血管造影をしてみますと
左の肝動脈が
左の胃動脈から分岐している
比較的特殊なタイプの
血管

1

速やかに
左の肝動脈に
カテーテルを留置


中肝動脈も
癌に関与していましたので、
中肝動脈は
選択的に肝動脈塞栓術を
行いました

完璧な形で留置をし、
動注化学療法を開始しました


3

しっかり効果がでることを
心から望みます

疲れたなんて
いってられません!!

今日も
・・・
ふぅ、って感じですけど
仲間が支えてくれています♪

さて、
ガンばりますか!!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

進行肝臓がんに対して
飲み薬が幾つか使える様になり

特に去年からレンビマという薬剤が
日本で承認されましたので、

治療選択肢が増えてきています


ですが、
レンビマ、ネクサバール
とても良い薬ですが
万能ではありませんので、

だんだんと効かなくなる
副作用の為に、やめざるを得ない

そんな状況になりかねません
実際に、そうなっている方も数多くおられることでしょう


多くの施設では、
その後の手立てはない・・
と言わざるを得ないのが現状なのでは
ないでしょうか?


岩本内科では
この様なレンビマやネクサバールが効かなくなった
肝臓癌に対しても

積極的に
カテーテルを留置し肝動注化学療法
New FP療法を行っております


レンビマやネクサバールが効かなくなったとしても
New FP療法で奏効する方は多くおられます

まだ解析できる程の人数が集まっていませんので
何%とは言えませんが、
決して悪い効果ではありません


ですので、たとえ飲み薬が効かなくなったとしても
あきらめてはいけません



この方は
九州他県からの来院の
肝臓がんの方です

肝臓内に小さな転移病変が
多発している状態です

2

この方も
抗癌剤を飲んでいて、
一定以上の効果が出ていたのですが、

徐々に効かなくなり
アンギオCTで評価したところ、
多発再発を認めました


この様な方に
カテーテルを留置し

1

肝動注化学療法
New FP療法
を行います

治療後、
投与した薬剤が
肝臓全体に、癌全体に
行き届いているのを確認しています


3

あきらめず
次の積極的な治療選択肢があるということが
とても大切なことです


効いて欲しいです!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
こんばんは
2代目ガンちゃん先生です

今日は日曜日なのですが、
岩本内科での拘束日
なので

病院で治療データを入力しながら
過ごしています・・


今日は、治療経過のご報告

この方は、
肝臓がん Stage IVBの方
ちょっと特殊な状態で

癌が胆嚢内に入り込んでいる(胆嚢浸潤)状態
門脈内にも浸潤している
進行した状態で治療を開始した方
です

スライド2

肝機能はあまり良くないため
内服の抗癌剤治療は行えません

一般的な病院では
治療手段は少なく、
あまり積極的な治療はできません


岩本内科で
治療を始めて2ヶ月

きれいに胆嚢に入り込んだ癌に
薬剤が貯留(白く見える場所です)

肝臓内の癌にも良好な薬剤の貯留が
確認されます


スライド3

これから仕上げていく必要がありますが、
この様な進行した状態でも、
癌ゼロに近づいていく治療

これが岩本内科の治療です


よい経過だと、
患者さまはもちろんなのですが・・
私自身も勇気づけられます (笑)

さて、明日からも
ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日は福岡市で
肝臓がんについての講演をさせていただきました

風邪でガサガサの声が
カサカサくらいまで治ったので
なんとか、話もできました(笑)

体調管理大事ですね
気を付けねば・・・


さて、
本日ご紹介しますのは

進行肝臓がんの方

前医でソラフェニブが投与されましたが、
非常に進んでいる状態であること、
また全身の湿疹がでたこともあって
継続できないと判断し、

岩本内科でカテーテル留置を行い
New FP療法を始めます


これまで
肝臓がんの多くは
肝炎ウイルスによるものが多かったのですが、

最近、肝炎ウイルスに関係しない
肝臓がんの発癌が増えてきている現状があります

肝炎ウイルスに関係しない肝臓がんは
見つかった時に既に進行していることが多く


私がもつデータでも50%以上が
診断時にすでにステージ3以上の進行した状態で
見つかっております


早期に癌を見つけるのが難しくなるという事ですね

この方も同じく
肝炎ウイルスに関係しない発癌で、
既に進行した状態で見つかってしまいました

血管造影とアンギオCTを行うと
肝臓中に癌が広がっております


スライド2
スライド3

ここまで進行していると
なかなか内服の飲み薬だけで制御するのは
難しい印象です


カテーテル留置を行い
肝動注化学療法
New FP療法を開始します


スライド4

まずは癌を小さくさせる力が強い治療を
先にもってきて、
その後、内服の薬剤を使ったり
他の治療手段を使ったり、

集学的治療を行います

より専門的な治療と言えます


さて、
今日は大学での治療
明日は岩本内科での治療

たくさん待っています・・・汗
・・・ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ