fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

日本消化器病週間JDDW 2023に参加するために
神戸
に行ってきました

前回の記事でも書きましたが、
韓国、台湾、日本の合同セッションの
Rising star (日本語訳で期待の星)に選ばれたので
発表してきました


Rising starなんて、恥ずかしいですけど
今、私が肝臓がんの薬物治療で考えること、
基礎研究と臨床研究で明らかにしたことについて話してきました


20231102_154017.jpg
優しい他の大学の偉い先生が、発表の写真を撮ってくれました・・ありがたいです

英語での発表、
ディスカッションも英語で、
かなり突っ込んだ質問もたくさん来ましたが、
だいぶガンばりました


うまく答えられたと思います

そのあと、表彰式があって、
表彰状を頂きました

IMG_4731.jpg

こうやって評価を頂く事なんて
本当に貴重な機会でしたので
素直に嬉しかったです


毎日、進行がんを患う方々に向き合いながら、
その中で出てくる解決しないといけない問題を
基礎研究と臨床研究で明らかにしていく

そうすれば、本当に患者さまのためになる研究ができるのではないかと思います


研究というと、毎日、患者さまを診療する事とかけ離れているように感じますが、実はそうでないのです
毎日の疑問を明らかにしていく事で、良い医療が生まれます

このような事を書いていると、
父である初代ガンちゃん先生に私が医師になりたての頃、
言われた言葉を思い出します


“研究のための研究をするな”

その時の私は、その真意が分かりませんでしたが、
ただ結果を出すためだけの為にならない研究をするな
患者さまのための、医療の発展のための研究をしなさいということだったんだと思います


少しは、、いま、実践できているでしょうか・・?
厳しい初代ガンちゃん先生でしたので、
まだまだ首を縦には振ってくれないと思います・・・(笑

最良の医療を探求し続ける
なかなか大きな人生のテーマです


ひとまず、大きな発表が終わったので安心しました

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、こんにちは
2代目ガンちゃん先生です

出張続きで、お疲れモードです・・

台湾での講演もなんとか無事に終える事ができました

台湾肝癌研究会が台北で開催され、招待されたのですが、
講演させて頂いた内容は、

レンビマの使い方を中心にお話をさせていただきました

スライド2

特に、レンビマの5日内服して2日お休みするWeekends-off法と
命名した内服方法

カテーテル治療と組み合わせたやり方などが、
非常に好評のようで、興味をもって聞いてくれました

スライド3

日本と台湾では、肝臓がんの薬物治療の事情も大きく異なるみたいで
日本はかなり恵まれているようです

台湾では、
現在、使用できる薬剤、ネクサバールとレンビマで
最初に使う薬剤一次治療薬として承認されています

今月からちょうど、テセントリク+アバスチンが使えるようになるとのことなのですが、
もし、ネクサバール、レンビマ、テセントリク+アバスチンのどれかを使って、
効かなくなった場合に、次の薬剤として、その他の薬剤を使う場合には、
自費で使わなければなりません


また、テセントリク+アバスチンも半年間で効果が小さくなっていなければ、そのあと、続けたい場合は自費になってしまうそうです

もちろん、自費で出来ない場合は、治療選択がなくなってしまいます
医療費がかかりすぎるのを抑えるために、制限をかけているようです


日本では、
7種類ある薬を少しの制限はありますが、
どのタイミングでも使えます

それも、当たり前ではなくて、
とても恵まれていることなんですね


それにしても、
すごいプレッシャーでした

ですが、私たちが行っている医療の一端を
台湾の先生方に知っていただけたことは、ほんとうに良かったです


合間に、、
台湾の小籠包で有名な
鼎泰豊(ディンタイフォン)に行かせてもらいました

スライド1

すっごく美味しくて、良い思い出になりました
貴重な機会を頂けて、素晴らしかったです


患者さまを中心に、
全力でできる医療を、
そして、それをしっかりと発信し続ける

今日も、治療です
さて、本日も
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

大阪で開催されていた
日本肝癌研究会で参加してきました

日本の肝癌治療のエキスパートが全国から集まる研究会です
かなり活気のある良い研究会でした

治療に関連してですが、
やはり全身の薬物治療の話題
が中心です
ですが、その中でカテーテルを使った治療を
どう使っていくかなど、

一つの治療にこだわらず、いかに適切なタイミングで
適切な治療選択ができるかについて、研究報告しているものが多い様
でした

これは、とても良い流れで、患者さまに合った、癌の状況に合った治療をという
考え方が根付いてきているのだと思います


私自身は3つの発表・講演をしました
一つ目は、カボメティクスという
肝がんの薬物療法薬の基礎的なご紹介


カボメティクスという薬剤は、
他の薬剤と違う性質を持っているようで、
基礎的な研究データからは、
レンビマの後に使用するとよさそう
とか、がんの中の免疫細胞が入るパターンを良い意味で変化させるなど
興味深い研究結果が得られています

副作用の管理が難しい薬剤で、それを工夫する事ができれば、
なかなか有望な薬剤になると思っています

二つ目は
ディベートセッションで
カテーテル治療の一つ、動注療法が肝がん治療でこれからも残っていくのか?
について、議論しました


動注療法自体は、良い治療ですが、
治療自体が難しく、また日本全体、世界で認められる動注に関する臨床試験が行われていないので、世界の中では認められていない現状が続いています

と言いまして、私自身も動注療法、特にNew FP療法を行っていますと、
確実に救える患者さまの数が増えるのが分かっているので、何とかその良さを理解、納得させていく努力をしていかないといけないのです

三つめも
ディベートセッションで
カテーテル治療の一つ、肝動脈化学塞栓術と薬物療法のどちらを先に使っていくべきか?
について、議論しました


これだけ薬物療法が使えるようになっており、
今までは進行がんの状態になってからが基本でしたが、
早い段階で薬物療法を導入した方が、より有効なのではないかという考えも高まっています

これは、私自身も確かにそういう一面もあるかと思う一方で、
やはり、肝動脈化学塞栓術を質を高め続けるという努力を怠らないようにしなければと思っています
質を高めるというのは、腕を磨く、経験値を高めるとか、それだけではなくて、
薬物療法のタイミングを理解するとか、一つの治療にこだわりすぎず、最良は何なのか探求し続けていく必要があるということです

3つの発表・講演は、、疲れます

で、今日は、
台湾の肝癌研究会に光栄なことにご招待いただいたので、
いまから、台湾に行ってまいります!


私たちが行う薬物療法、とくに今回はレンビマの使い方について
講演させて頂きます

岩本内科を休まないといけないのが、嫌なのですが・・・

治療もいっぱい、講演続き、
疲れもたまっておりますが、
ひと踏ん張り
さて、ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、こんにちは
2代目ガンちゃん先生です

福岡県は、大雨が
筑後川は氾濫危険水位まで到達しましたが、
今は大丈夫です


これまで想定されてない量の雨が降るようになってきているんでしょうか
それなら、いつか氾濫しそうで、
怖いですね

先週末は、
大きな講演
を行いました

スライド1

アジア太平洋国際肝癌研究会
通称、APPLEと呼ばれる会が
韓国で開催されました


スライド3

その会のランチョンセミナーで講演の機会を頂き、
40分話して、15分討論


全部、、英語、、
なかなかハードな依頼でした

スライド2

今までの講演の中でも
大きいプレッシャーでした

講演内容は、肝臓がんに対する内服薬 レンビマに関する内容でした
レンビマをいかに長期に内服してもらうには?ということを中心に話をさせて頂きました

私の講演の前のセッションでは、
世界的に有名な肝癌治療の先生方がお話をされ、
日本から来ている先生方も、日本の肝癌研究、治療をけん引されている先生方で・・・・

ちょっと、この講演は、私でいいのだろうかと・・・
変な汗がでました

と言いましても、
自分で言うのも何ですが、
ちゃんと講演しました

し、10個以上質問も来ましたが
うまく答えられたと・・思いたいです

岩本内科で行っている肝臓がんの治療の一端を
世界の先生に話せる機会が貰えて
本当に光栄な事でした


まだまだ発信し続けます
これからも、ガンばります!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

先週は奈良県で
年に一度の肝臓学会総会がありました
また、肝臓学会総会の前に急性肝不全研究会という研究会もあり、発表で呼んで頂いたので
奈良で二つの演題を発表してきました

IMG_3606.jpg

学会で演題を見てみますと
日本の肝臓がん治療の雰囲気、どのような方向に向かうのかが
分かります


喜ばしいことに、
良い方向に向かっているように感じました

良い方向とは何かといいますと、

外科で切除ができないような状態でも、
カテーテル治療や
薬物療法を組み合わせて、
癌を縮め、
外科切除ができるような状態にもっていき、外科切除で癌ゼロ/Cancer-free(キャンサーフリー)
というConversion(コンバージョン)治療の考え方が拡がってきているように感じました


どれくらいの割合でCancer-freeにもっていけるかについてですが、
私たちのもつ200例以上のデータでは、
薬物療法の筆頭である
テセントリク+アバスチンでは、
5-10%
100人治療して5-10人、テセントリク+アバスチンでCancer-free
になりました
私の同僚が、このデータを肝臓学会で発表してくれました

他の施設では20%以上の方がCancer-freeを得る事ができた報告もありました

この切除ができない肝臓がんでもCancer-free/癌ゼロを目指すという考え方は
私たちが、これまでずっと提唱し続けてきた治療コンセプト
で、
この癌ゼロ作戦においては、
私たちが行う肝動注化学療法 New FP療法
が良いのです

私がもつ200例以上のNew FP療法を行った肝臓がんの方、
ほとんどが余命一年未満の方々ですが、
そのような進行した状態でも、35%の方が
一旦、癌ゼロ/Cancer-freeが得られているデータ
があります

薬物療法では、癌をいかに大きくさせないか、
一つの薬剤でダメなら、控えている他の薬剤もうまく繋げていって
命を延ばすという作戦が主体になりますが、

Cancer-freeを目指す風潮が日本全体にあることは本当に喜ばしい事です

Cancer-freeという観点において、質の高い局所治療であるNew FP療法や門脈動脈同時塞栓療法というのは、絶対的に有用ですので、
もう一度見直されてくるのでは
・・と思います

患者さまにとって、良い医療が拡がるのは本当に素晴らしいことです

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  < ahref="http://sick.blogmura.com/">にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。