fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今週は予想通り大忙しでした

水曜日は、
北九州市の戸畑共立病院で講演

戸畑共立病院は北九州市でがん治療に力を入れている病院で
とくに、放射線治療、温熱療法が有名です

岩本内科で行っているがんカテーテル治療について
紹介しました

IMG_5902.jpg大学の先輩と

地域での連携が増えていけば、もっと岩本内科を知っていただける患者さまが増えると思います

そして、木曜日は
横浜で講演

横浜では
私ががんカテーテル治療で使う
カテーテルなどを製造している企業で
講演をしてきました

IMG_5909.jpg
いつも大学で一緒にがんカテーテル治療をしている仲間と行きました

そして、どのようにカテーテルなどの医療デバイスが作られているか
工場の見学をしてきました

工場では、
私ががんを治療するために使う武器が
丁寧に、思いを込めて作られていました


機械ではできない領域の作業で、ヒトの手で一本、一本

ここまで丁寧に作られているのは知らなかったので
とても感銘を受けました

そして、講演では、
その武器が、実際にどれだけのヒトを助けて、
どれだけの奇跡を起こしているか紹介しました


カテーテルの企業の方々は、
自分たちが作っている製品の価値を知って、
感銘を受けたようでした

涙される方もおられて、
よい講演会でした


こういうお話を、もっとしていきたいですね

私たち医師が、医療を行うときには
カテーテルなど、さまざまな医療デバイスを使います

私たちが病気と戦うための武器です
武器が無いと、倒せるものも倒せません

がんなんて、武器があっても厳しい戦いなのですから
より強い武器を開発していただかないといけませんし、
私自身も、よりレベルを上げて、その武器を使い来なし
戦い続けます


なんか、もっとガンばろうと思いました・・
けっこう、ガンばってるんですけどね (笑

もっともっと、ガンばって、どんなガンでも倒せるくらいにならないと
そう思います

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

APASL アジア太平洋肝臓学会に参加するために
京都
にいます

IMG_5540.jpg

この時期の京都で開催されているAPASLですが、
残念ながら桜の開花時期は、もう少し先の様です

参加している先生方の人数は、とても多くて
主催者の先生が相当、頑張られて各国の先生方の参加をお願いしたんだと思います

昨日は、アジアの肝臓内科の先生向けに
テセントリク+アバスチンの使い方について
45分の英語の講演
をさせていただきました

IMG_5537.jpg

講演後の質問もいくつかもらったので
それなりに反響はあったと思います

IMG_5541.jpg

日本は肝臓がん治療に関して
他国に比べて、非常に進んでいます

今後も
薬剤の使い方、管理の仕方
どうするのが最も患者さまにとってベストな結果に導けるか
など、
世界の肝臓がんを治療しているドクターに伝えていきたいですね

英語の講演は、普段より疲れます・・
まだまだ未熟です

今日は、岩本内科で行っているカテーテル治療について
口演
をして、
それから、帰って
岩本内科の当直です

では、行ってきます!
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は、じつは
息子の誕生日です
元気にすくすく成長してくれています

毎日、本当に治療も多いし
治療以外の研究、講演などもたくさんあって、
大変ですが、

子供たちが活き活きと成長してくれていることを感じると、
エネルギーが沸いてきます

私の元気の源です

今日はですね
最近、私たちが掲載した論文の紹介をしようと思います

短報ですが、
国際的な学術誌の一つの
Gastro Hep Advances
に掲載されました

スライド1

タイトルは、
The immune inductive role of hepatic arterial infusion chemotherapy prior to atezolizumab plus bevacizumab combination therapy in hepatocellular carcinoma


肝がんに対するテセントリク+アバスチン併用療法の前治療に動注化学療法を行うと、免疫誘導の作用があることを示す論文です

最近、
癌を攻撃する免疫を活性化する薬剤が
肝臓がんに使えるようになっています

テセントリクや
イミフィンジ、イジュド
と呼ばれる薬剤です

癌の免疫をいかに活性化させるかというのが、
最近の肝がん治療のトレンド
です

癌の免疫を考えたときに、
よく使われる図があります

癌免疫サイクルと呼ばれる図です

スライド2

体の免疫細胞が癌を認識し、攻撃し、排除するまでの過程を示した図です

どういうものかというと、

Step1からStep7まであるのですが、

Step1では、まず癌抗原の放出

癌抗原とは、癌が癌と認識されるための名札のようなものです
免疫細胞は、その名札を見て、これは癌で、体には存在してはいけないものと認識し
攻撃します

Step2からStep3は
免疫細胞が、それぞれの癌に合わせて攻撃できるようになるための過程
です

癌の名札をみた免疫細胞が、教育係の免疫細胞に、
どんな癌だったかをお知らせ
教育係の免疫細胞は、癌を攻撃する専門の免疫細胞を
教育し、鍛え上げたソルジャーに変化させます

この過程で、より精密にその癌を攻撃するための準備が整います
この過程がStep2からStep3です
この過程をプライミング相と呼ばれます

そして、Step4からStep7が
鍛え上げたソルジャーが実際に癌に向かっていき、
攻撃する過程
です

これをエフェクター相と呼びます

Step7までいくと、
癌は攻撃されてますので、ぼろぼろになります
ぼろぼろになると、ぼろぼろになった癌細胞から
癌抗原がさらに放出、

またStep1が始まって、Step2 ⇒ Step7まで過程がさらに進みます

このようにうまくいけばグルグルと癌を攻撃する過程が回ります
これを癌免疫サイクルと呼びます


さて、私が掲載した論文ですが、

私が進行した肝臓がんに行うことが多い
肝動注化学療法、特にNew FP療法ですが、

このNew FP療法は、
癌免疫サイクルのStep1
癌抗原の放出をたくさん起こす可能性があるのではないかという
論文を今回、掲載しました


New FP療法は、癌を強力に壊死させます
壊死させるということは、癌はぼろぼろになりますので、
癌抗原がたくさん放出される
のです

これに関する証拠をいくつか検証し、論文化しました

実際に、New FP療法を導入したあとに、
テセントリク+アバスチン併用療法を行うと、

テセントリク+アバスチン併用療法の効果が高まる可能性を示唆するデータ
も載せています

まだ初期の研究解析なので、さらなる検証が必要ですが、

全身の化学療法だけで、治療をし続けるのではなくて、
動注療法、とくにNew FP療法を組み合わせながら治療をしていくことに意義があることを示す研究内容でした


進行がんの治療は一筋縄ではいきません
あの手、この手、を駆使して、
治療同士も手を取り合って、最善を目指すのが良いと私は思っています


さて、今日は、日曜日
息子の誕生日プレゼントもケーキも準備OKです

喜ぶ顔が早くみたいですね

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

静岡-埼玉での発表、講演終わって
家に戻ってきました

各地での発表、講演は
とても貴重な機会でありがたいことですが、
くたびれます

今週は月火水の三日間で
20例程度のカテーテル治療があって、
そこから3つの発表、講演・・
ハードでした

埼玉では、肝癌分子標的治療研究会という研究会に参加してきました

肝臓がんの全身の抗がん剤治療に関する研究会で、
全国のエキスパートのドクター
が集まります

熱心なドクターが集まって、熱いディスカッションがなされます
私もとても好きな研究会の一つです

肝臓がんの薬のトピックスとしましては、

まず、STRIDEレジメと呼ばれる
イミフィンジ+イジュドという点滴治療に関する使用経験の報告

イミフィンジ+イジュドは、癌の免疫を活性化させ、癌を攻撃する薬剤2種類の組み合わせ治療です

私たちも20名の患者さま方に使用していますが、
特徴的な副作用、癌の免疫を活性化させると同時に、
自分の臓器にも免疫細胞が攻撃してしまうことが起きてしまう可能性があります

たとえば、腸にそれが起こると
下痢、
肝臓だと、肝障害
皮膚だと、痒み、湿疹などです

副作用が起きた場合には、ステロイドを使いますが
それでも抑えられないこともあって、そういうときは
特殊な点滴薬を使用し抑え込みます

多くの場合が、、その一連の流れで副作用を抑える事ができるようですが、
その流れをよく理解しておかないと、長引いたり、ひどくなったりして、管理に困ることがあります

経験の多い先生方がこれらに関する発表をしていて、勉強になりました


私も、講演の機会を頂いたのですが、

どんな内容だったかといいますと、
いま、たくさんの薬剤が肝臓がん治療で使えるようになっています、

タイトル1

選択肢が多いのはよいことなのですが、多すぎてどう使うべきか分からないという悩みもあります

どう使うべきか理解していく、最大限に使いこなしていくには
それらの薬剤をより深く理解していかないといけません


その薬剤を使うことで癌がどのように変化するか、
副作用はどのようなメカニズムで起こるのか、
どのようにその薬が効かなくなっていくのか
など、基礎研究で明らかにし、理解を深めていく事が必要と思います

基礎研究で大切にされている単語があって、Rationale(理論的根拠)という単語があります


バランス

経験や雰囲気でその薬剤を使用するのではなくて、しっかりとした理論的根拠に基づいて
治療をすすめることで
よりより治療方法、治療戦略を見つける事ができるのではないか・・

そんなお話をさせて頂きました

発表が分かりやすかったとの評判だったと後から聞いて、
嬉しかったです

日本の肝がん治療は
世界一の水準だと思います

熱心な先生方が一生懸命に話し合い、ベストな治療方法を見つけていこうとする姿勢は
素晴らしいのです

私もまたさらにガンばらねばと思いました


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。



ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、こんにちは
2代目ガンちゃん先生です

昨日から出張してます

まず、昨夜は
肝臓がんの薬物療法の講演を
静岡で行いました

という事で、
朝の富士山の写真です

IMG_5136.jpg

今日は、そのまま、
関東の方に上って
埼玉県で開催される

肝がん分子標的治療研究会に参加します

今日の午後に、セミナーの講師を務めさせて頂くのと、
明日は、研究のポスター発表が予定されています

そういえば、
最近、私の基礎研究論文が
国際雑誌に受理されました

下のURLがリンクです!
Iwamoto et al. TEC micro RNA replacement therapy

スライド1

癌の血管についての研究です

論文のタイトルは、
A tumor endothelial cell-specific microRNA replacement therapy for hepatocellular carcinoma

癌の血管は、
他の正常な臓器の血管と少し
性質が異なっていることに着目して、

癌の血管だけに異なっている遺伝子・・というかマイクロRNAという特殊なRNAを見つけ、
その遺伝子を治療すれば、癌血管だけ治療することができそうだということを
基礎的に明らかにした内容
です

i Scienceという雑誌に受理されました
まだインパクトファクターもついていない新しい雑誌ですが、
Cellという世界の権威のある雑誌の姉妹雑誌になります

雑誌の見栄えも、カッコいい♪

患者さまへのがんの治療もとても忙しいので、
その合間でコツコツと研究をして
時間はかかってしまいましたが、形になって良かったです

さて、今日は肝癌分子標的治療研究会に参加します
全国の肝がん治療のエキスパートの先生が集う研究会
です

日本の肝がん薬物療法がどのような方向に向かっているのか
知るとても良い機会です

勉強してきます

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 
肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。