ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

こんにちは
2代目ガンちゃん先生です

土曜日はG-Plusという
研究会に参加してきました

日本の各大学消化器内科の
一番の研究を発表して競い合う
厳しい研究会
でした

200名を超える
こてこての研究者が集まる中での
発表でとてもやりがいがありました!

syoukai


発表はうまくいきましたが
残念ながら
上位入賞にはなりませんでした


とても悔しいですが、
よい研究を今後も目指して
ガンばります


それにしても
この研究会はとてもレベルが高く、
これまでの日本の消化器病学を支えてきた研究会だと思いました


肝臓領域でいくと・・・
一つは癌の免疫治療の研究が話題です

肺癌などでは使われる様になったオプシーボや
キートルーダと呼ばれるような癌免疫を活性化させる治療に
関する研究です

もう一つは、
肝硬変などの再生療法についての研究です
iPS細胞を使った研究や
その他の再生を促す細胞を使った研究です

実際の臨床で使われるところまで来ている研究もあり、
革新的な治療が今後も登場する事が期待できます

基礎の分野でも
臨床の分野でも
毎日、疾患克服のために
努力を続けている人がいるという事は
本当に素晴らしい事ですね


私も毎日、少しでも
一人でも
救える様に
ガンばらねばなりません


今週は・・・
治療もたくさんですが・・
忘年会シーズン・・・

体力持つか心配ですが
さて、本日も
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日も
二つ目の発表
日本消化器病学会でしてきました

二つ目の発表は
基礎研究の発表でした

肝臓がんがなぜ出来るのか?
についての研究です


肝臓に炎症が起こり傷ができます
その傷が修復され硬くなっていくのが
肝硬変です

その過程で
癌化のきっかけ
遺伝子の変化が起こり
肝臓がんの芽ができ
それが育ち顕在化します


ですが・・・一つの疑問が上がります

一度肝臓がんが出来て
手術でうまく完全に切除出来た場合に


その後
何度も肝臓がんが出来てくる人


その後ずっと癌が出てこない人がいます

その理由はなんでしょうか?

今回の研究はその疑問を明らかにするために行った研究です
と言ってもそんなにたいそうな研究では無いのですが・・・

調べてみますと
肝臓がんが出てくる背景の肝臓組織の遺伝子に
様々な要因で後天的な遺伝子の修飾・変化が起こっている様です


漠然とした書き方ですが、
細かく書くと・・だいぶややこしい話になります(笑)

そういう遺伝子の修飾・変化を
エピゲノムと呼ぶのですが、
その中でもDNAのメチル化という変化に違いがある事が分かりました

DNAのメチル化を評価する事で
今後の肝臓がんが再発しやすいとか
しやすくないとかが
分かるかもしれない


・・・という話を学会でもしたのですが・・・・

みんな興味無いのか、分からないのか
質問も無く
寂しかったです・・泣


基礎研究の発表は
いつもそんな感じです(笑)

そして
発表が終わって、
岩本内科に戻って
前日の治療の患者さまへの説明や回診をして

その後は
家で勉強して・・・
盛りだくさんの疲れる・・・いやいや充実した一日でした

さて、今日は・・・今日こそは
ゆっくりしようかな
いや・・・家族サービスかな

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

アメリカ肝臓学会
通称 AASLDと呼ばれる国際学会があります

アメリカで行われる
肝臓領域の最大規模の国際学会です


この学会は
ポスター発表でも
“アクセプト=採択”されるのが非常に難しい学会で

海外からの応募は30%程度しか採択されません

今回、私も応募してみたのですが・・・
採択”のメールが先日来ました!

それも・・・・
採択されただけで
良い研究という評価を貰ったということなのですが・
・・・

今回、私の研究は

採択された中でも
トップ10%以内に評価された研究


“Presidential poster of Distinction”
優秀演題賞

頂きました

いつか欲しいなと思っていた賞だったので
嬉しいです♪♪


と言っても、何か貰える訳ではないのですが・・・
一つ一つの研究が評価されるのは嬉しい事です

一つ一つの経験の積み重ねが、
自分の奥行きになるはずです


さて、
お盆ですので、
今日は
父やご先祖さまの供養に行こうかと
思います

岩本内科の発展をこれからもしっかりと見守ってもらわないといけませんので・・・

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

お台場から書いています
昨日は
進行肝臓がんの薬剤
ネクサバールの意見交換会に参加していました

ネクサバールが効かなくなった後の2番目の薬
スチバーガーが
肝臓がんでも使える様になったからです


選択肢が増えた事はとても有り難い事なのですが、
投与できる基準はとても厳しく、
ネクサバールを内服された肝臓がんの患者さまの
30%以下程が、スチバーガー内服までいける様です


その意見交換会ですが・・・

ネクサバールやスチバーガーの
開発、治験を行った代表者お二人


日本の肝臓がん診療の中心の
近畿大学の工藤教授

そして、
招待された私を含む中堅の医師5名の意見交換会でした

英語でのディスカッションでしたが、
意見交換できたと思います・・・汗

企業側も
とても謙虚な姿勢で
現状を把握し、次の開発などに繋げたいというのが伝わってきました


招待された医師も
英語でも臆することなく
ちゃんと自分の意見を伝えていたのにも
感心しました


ただ、
強力な治療手段である
肝動注化学療法や
門脈動脈同時塞栓療法を
治療手段として持っている
私の考えとは


ネクサバールやスチバーガーなどの薬剤の使い方、考え方に
ちょっと差があるように感じました


いずれにしても
とても勉強になりましたね

ikenkoukannkai

私の研究のアピールも出来たし
良しとします


さて、今から帰りまーす♪

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

2代目ガンちゃん先生
2015年2月まで
スウェーデンに留学しておりました

もう帰国して2年以上経つのかと思うと
自分でも驚きますが

研究者として留学していたのですが、
その時、せっせと肝いりでやっていた
プロジェクト
がありました


それがもう少しでやっと
論文までの形になりそうなんです


研究始めてから5年です

現在、
そのプロジェクトを形にする為の
最後の難関が迫っていまして
とても大変なのです


日常の診療をしながら、
日本での大学の仕事をしながら、
留学中の研究を仕上げるのは・・
ハードですね・・・


大変過ぎて、笑いが出ます
でも、やります!
というか、絶対やり抜きます


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ