ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日ご紹介しまうのは

進行肝臓がん ステージ4b

スライド5

岩本内科に来られた半年前は
肺転移
肝臓内は
門脈に浸潤した
15cmの癌


一部、 破裂した状態で見つかり
前医では1回治療しただけで
もう治療する意味がないとのことで・・

岩本内科に来られました

カテーテルを留置し
肝動注化学療法 New-FP療法
可能な箇所は 門脈動脈同時塞栓療法を行いました

この方の場合は、
放射線治療も併用しています

今回、残存している肝内の癌に対して
治療を行いました

スライド6
スライド7

肝動脈からの治療と、

胃十二指腸の動脈からも
肝臓内の癌に血管が入り込んでいましたので

スライド8

アンギオCTを使う事で
安全に最大限の治療を行えます

治療後、
全ての肝臓内の残存している癌に
薬剤が貯留していることを確認し終了です


スライド9

肝臓内のがんは、ほぼゼロと言って良い状態でしょう

肺転移も同時に
ネクサバールで治療をしています

“治療が出来ない”という言葉は
自分の技術では治療が出来ないであって
“治療の施しようが無い”では無かったのです


もちろん治療の施しようが無い状態の癌もありますが、
そう簡単には治療の施しようが無いとは言っては言えません


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ