FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日のご紹介は

“あたしゃ、ちと怒っとる”
と言いたくなる

肝臓がんの患者さまの経過です

前医は
かなりカテーテル治療で有名な施設なのですが、

一つのカテーテル治療を
ずっと繰り返してるだけで


治療ガイドラインに載っている
ネクサバールやレンビマの説明、ススメもしておりませんでした


癌は徐々に進んでいて
門脈に入り込んだステージ4A、
治療後も腫瘍マーカーが増加しているのに、
次の一手の話も、
次の治療時期の調整も行っていない


そんな流れで、
岩本内科に来院されました

私の所で評価してみると、

癌は門脈本幹、一番太い所まで
浸潤しており、

スライド3

いつ肝不全になってもおかしくない状態


緊急的に、
アンギオCTを行い、

スライド2

カテーテルを留置し、
肝動注化学療法 New FP療法を
開始しました


スライド4

かなり進んだ状態ですが、
あきらめません!


進行肝臓がんが
たった一つの治療で
いくと思ったら大間違いですし、

生半可な気持ちで治療しても
うまくいく訳ないのです


偏りすぎた考えは悪でしかありませんし、
自分の考え本位の信念は、間違った信念です

信念は必ず他者に向けての思いでないと
いけないのです

私も気を付けねば・・・
という事で、
わたしゃ、ちと怒っとる”なのです

こういう患者さまが
まだまだ沢山おられるかもしれないと思うと、
悲しくなります

今日も、治療がたくさん
さて、ガンばりますか!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ